ランジェリーメーカーの広告に出演する小倉ゆうか(インスタグラムより)
【写真】グラビア卒業宣言! 現在は下着メーカーの広告モデルになった小倉ゆうか

気が強い一面がしばしば見受けられる小倉さんですが、朝倉さんもそういった性格もかっています。スタイルを維持しようとストイックに身体を動かしたりと、生活面でもふたりはマッチしているようです。同棲中の部屋にあるジム施設で一緒にトレーニング器具で鍛えていますよ。小倉さんは中国での芸能活動も目指し語学のスクールに通っているとも。しかし、現状は芸能の仕事を活発に行っているとは言い難く、朝倉さんのサポートに回っているといった印象です」(芸能プロ関係者)

インスタライブで「住人が帰ってきちゃいました〜」

 朝倉との親密な交際が継続するなか、いまだに小倉を監視するアンチがネットには多いという。今年に入ってからも、また火種が投下されていて──。

「今年の3月17日に小倉さんがインスタライブしていたときにちょうど、朝倉さんが帰宅して配信とバッティングしてしまったことがあったんです。帰宅した朝倉さんが“どうしたの?”と聞くと、彼女は“ライブ中”と言い、と大笑い。

 朝倉さんが“は? なんの?”と困惑するなか、“住人が帰ってきちゃいました〜”と満面の笑みでおどけてみせたのです。未来ファンのなかには“絶対に帰ってくるタイミングに合わせてライブしたよね”“そこまで付き合っているアピールをしなくてもいいのに”との声が寄せられていました」(ウェブメディア編集者)

 朝倉がメイウェザーと対戦することが発表される直前の6月5日にも、小倉はインスタに《たくさんの事があった約一ヶ月だったよ これから数ヶ月も色々起こる予定(中略)不安だし疲れるけど 結局私は 刺激の中でしか生きられないと実感したな》と意味深な投稿をしている。

朝倉さんは小倉さんが“交際を示唆する”ような発言などを繰り返していることについても何も気に留めていません。なので、“アンチは小バエ程度”というのには同意見でしょう。

 小倉さんは友人と“女子会”になった際、未来さんとの将来について話すことがあるそうです。ただ、逆に朝倉さんは小倉さんとの結婚などについて周囲と喋ることはあまりないとか。以前は“30歳引退”宣言をしており、ほかのビジネスも成功させている彼ですが、やはり格闘技が生きがいのようで、まだまだ辞める気配がない。もしふたりがゴールインするとしても、引退したあとではないでしょうか。とにかく今はメイウェザーとの対戦に全集中していますね」(朝倉の知人)

 刺激のなかでしか生きられないふたりは9月の激戦をどう乗り越えてゆくか──。