関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ! groupが、商業施設「HEP FIVE」(大阪・梅田)の夏のバーゲンのイメージキャラクターを務めることが発表された。

 情報が解禁された6月17日、彼らを起用した広告会社・オールブルーの取締役CCOを務める丸山紘史氏もツイッターを更新。業界関係者や、一部ジャニーズファンには知られているが、丸山氏もかつて関西ジャニーズJr.として活動していたという経歴の持ち主だ。

中間と桐山との3人で食事会か

丸山がジャニーズ事務所に入所したのは、1999年。現在のジャニーズWESTメンバー・中間淳太くんや桐山照史くんなどと『B.A.D.』というJr.内ユニットを組んでいましたが、2005年に退所。2010年に入社した大手広告代理店・博報堂で経験を積み、2014年にオールブルーへ移っています。ちなみに、丸山は自身のツイッターでジャニーズの話題に触れたり、ジャニーズファンのコメントに反応したりすることも珍しくありません」(アイドル誌ライター)

 2019年には、丸山氏が中間、桐山とともにB.A.D.に在籍していたことを知らなかったらしいツイッターユーザーから、匿名で書き込める「質問箱」というサービスを通して「正直知りたくなかった」などと言われてしまったことも。

 丸山氏は「なんだかごめんなさい」と謝りつつ、当該ユーザーが主張していた“中間&桐山の絆”を尊重しながらも「3人の絆もあると思っております」と表明。これに対し、長年のジャニーズファンからは「B.A.D.の3人の絆も素敵です!」などと、丸山氏を気遣う声が続出した。

 また同年、桐山は「Johnny's web」内のブログでB.A.D.の話題を出し、自分と中間のほかにもう1人“1歳年上のメンバー”がいたこと、そしてその3人で食事をしたことを報告。これは丸山のことを指すとみられ、ファンは改めて「3人の絆」に感激していたのだった。

「丸山の言動から、ジャニーズを辞めた後も事務所との関係は超良好であることがわかります。だからこそ現役ジャニーズとの交流を続けられ、発言も自由にできているのでしょう」(同・前)