今年で34歳になる私ですが、最後の夏の思い出に初のひとり旅を敢行いたしました!

 旅の前日は加トちゃんが人生でいちばん美味しいと語るトンカツ屋さんへ夫婦で行って出発会を。ジャンボカツは普通のトンカツの2倍の大きさです。

「これは……食べ切れない……」と思わず本音が。しかし、ひと口食べてびっくり!

 衣が立っていてサクサク。豚の脂がしつこくなくさっぱりとして、お肉もやわらかくジューシー! そして、オススメのエビフライやメンチカツもペロリと堪能。いや〜本当に美味しかったし、全部食べ切っても胃もたれしませんでした。分け合って、加トちゃんも見事完食!

妻・加藤綾菜、ひとり旅で芸術堪能!

JR福山駅からすぐ見える福山城。見ると安心します!

 そして次の日、いよいよひとりで始発の飛行機に乗り福岡へ。ずっと行きたかった舞台を観劇しました。とてもぜいたくな時間でした。もうすぐ芸術の秋。一流に触れるのはいいですね。加トちゃんの舞台も100回以上見ていますが、毎回感動します。ライブ感やお客様の笑い声がたまらず、私は自分が加トちゃんの妻ということを忘れて、笑って泣いて(手には加藤茶LOVEのうちわを持っています)いちファンとして応援しています! 次は加トちゃんの舞台を見にいきたいです。

 舞台を見た後はすぐに新幹線に乗って広島へ。大好きな両親に会ってきました。

 私の生まれは福山市。福山城が見えてくるとなぜかホッとします。駅に母と父が迎えにきてくれ、そのまま私が大好きなカフェへ連れていってくれました。

 父はパンケーキとチョコフロートを注文。甘党すぎて心配です。久々に会えた両親とたわいもない話をして家族団らんの時間を過ごしました。少しだけでしたが会えて良かったです。ひとりだったからか、子どものころに戻ったような気持ちになりました。

 両親とバイバイし、次は大阪へ。今度は仕事で大阪入りしている加トちゃんへ会いにいきました。ホテルに着くなり、今日の旅の話をニコニコと聞いてくれました。せっかく大阪に来たし美味しいもの食べようとレストランへ。いつもと違う街で、デートみたいですごく楽しかったです♪

 次はひとり旅じゃなくふたり旅に行こうと思います。

かとう・あやな●2011年に加藤茶と結婚。夫を支えるため「介護職員初任者研修」(旧ホームヘルパー2級)、「介護福祉士実務者研修」(旧ホームヘルパー1級)を取得。