石橋けい 撮影/森田晃博、ヘアメイク/大上あづさ
すべての写真を見る

プライベートは主婦業もこなす

――今の石橋さんはナチュラルで説得力のある演技をされてるので、そんな苦労があったとは驚きです。プライベートではご結婚されて主婦業もこなされていますが、家事は何が得意ですか?

「片付け魔なのでお掃除は好きで、お洗濯も好きで――アイロンがけがね、ちょっと苦手です。でもね、ハンカチのアイロンがけは唯一大好きで。先にシャツとか嫌なものを全部かけて、一箇所にまとめておいたハンカチをかけるのを楽しみに頑張る。そうすれば苦じゃないってところにたどり着いて。“待っててね! ハンカチ!”って思いながらかけてます(笑)。ハンカチをきれいに畳んで、積み重ねていくのがたまらないです」

――お休みの日は何を?

「ここ2年半、キックボクシングをやっていて」

――意外です! やっぱりアクション好きなだけあって。

「ね、結局そこなんですよね(笑)。基本的にフォームや姿勢を美しくするために先生にマンツーマンでレッスンしてもらってるんですけど。始めたらすごいハマッてしまって、もう自分の生活の一部になっていて。本当に無になって、必死にただただ、体を動かす。終わったあとにすごく心地いい脱力感で。そこがすごくいいです」

<作品情報>
『At the terrace テラスにて』
11月5日(土)~11日(金)新宿武蔵野館にて、7日間限定レイトショー
公式ホームページ:http://attheterrace.com

『At the terrace テラスにて』

<プロフィール>
石橋けい
1978年6月23日生まれ。神奈川県出身。1992年、ドラマ『NIGHT HEAD』でデビュー。翌年、東映連続ドラマ『有言実行三姉妹シュシュトリアン』で次女役・山吹月子を演じ注目を浴び、東日本キオスクのイメージガールにも抜擢される。その後舞台の世界にも進出。2008年、CMディレクターの山内ケンジの静岡限定CM『コンコルド』に出演したのをきっかけに、山内氏の脚本・演出する演劇ユニット「城山羊の会」の作品の常連となる。現在は映画、CM、ドラマと幅広く活躍中。

(取材・文/小新井知子 撮影/森田晃博 ヘアメイク/大上あづさ)