芸能
2019/8/30

同性愛に数々の依存症、エルトン・ジョンの過激な人生を描いた「音楽映画の成功」

映画
週刊女性2019年9月10日号
『ロケットマン』 (c)2018ParamountPictures.Allrightsreserved.
『ロケットマン』 (c)2018ParamountPictures.Allrightsreserved.
『ロケットマン』 (c)2018ParamountPictures.Allrightsreserved.
『ボヘミアン・ラプソディ』で最終監督を務めたデクスター・フレッチャー監督 撮影/矢島泰輔
『ロケットマン』 (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『ロケットマン』 (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『ロケットマン』 (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『ロケットマン』 (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
幼いころのエルトンと、彼を愛し、天性の才能を育んだ祖母アイヴィー (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
エルトン・ジョンを演じたのは、映画『キングスマン』シリーズでブレイクのタロン・エガートン (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
エルトンの曲作りのパートナーとなる作詞家のバーニー・トーピン(左) (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
左のタロンが話をするのは、今作の製作総指揮も務めたエルトン・ジョン (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『ボヘミアン・ラプソディ』で最終監督を務めたデクスター・フレッチャー監督 撮影/矢島泰輔
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい