社会・事件
2020/2/18

神戸・教師いじめ暴力事件から新たな悲劇、担当職員「飛び降り自殺」の真相

事件いじめ暴力自殺
週刊女性2020年3月3日号
市職員が落下した公園から橋までの高さは約25メートル。身を投げたと思われる辺りには誰かが手向けた花が供えてあった
X教員に無理やり激辛カレーを食べさせる“女帝”と“取り巻き”。悪ふざけでは許されない
X教員の車にのぼりふざけるB教員(関係者提供)
児童たちに語りかける“女帝”ことA教員(前任校ホームページより)
自宅には「ときどき荷物を取りに戻っている」と近隣住民
丸印内がX教員(左)と加害教員。上下の写真は連続しており、上の写真では加害教員がX教員の胸倉をつかんでおり、下の写真では加害教員はX教員が映らないように頭を押さえつけており、満面の笑みでピースサインまで
目にもカレーがつけられたX教員
激辛カレーを手に大笑いする“女帝”(右)とX教員。別の日には目にもカレーがつけられた
激辛カレーを手に大笑いする“女帝”(右)とX教員。別の日には目にもカレーがつけられた
羽交い絞めにされ、女帝から激辛カレーを食べさせられるX教員
家庭科室で激辛カレーを準備するX教員を羽交い絞めにした加害教員
家庭科室の教壇の上には激辛カレーが並べられていた
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking

あわせて読みたい