トレンド
2021/3/27

『のだめ』に『時効警察』担当作品は約200本!ドラマスタイリストは「夢を見せる仕事」

ドラマテレビおしゃれ女優人物
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年3月16日号
[写真 1/8枚目] 西ゆり子さん 撮影/伊藤和幸 撮影協力=株式会社サン・フレール
[写真 2/8枚目] 『時効警察』では警察官のスーツを考案した西さん。色みに差をつけて課の雰囲気の違いを演出したという。「麻生久美子さんは花形の交通課なので、パキッとした明るいブルーの制服に。オダギリジョーさんたちが着る時効管理課は濃いめの色にしました」 撮影/伊藤和幸
[写真 3/8枚目] 夫、長男、次男との家族写真
[写真 4/8枚目] 「上下で合いすぎるのもダメ。テンション上がらないじゃない?」と西さん。自著『ドラマスタイリストという仕事 ファッションで役柄をつくるプロフェッショナル』を3月末に発売予定 撮影/伊藤和幸 撮影協力=株式会社サン・フレール
[写真 5/8枚目] 西ゆり子さん 撮影/伊藤和幸 撮影協力=株式会社サン・フレール
[写真 6/8枚目] 「西さんって、アクセサリーをつなげてみたり指輪を何個もつけたり、アレンジがすごく面白いんです」とマルシアさん 
[写真 7/8枚目] 子育ても家事も積極的に助けてくれた夫と
[写真 8/8枚目] チャリティーカジノパーティーにて
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking