芸能
2021/6/24

アグネス・チャン、歌手生活50年で生まれた“伝説”を直撃すると「全て真実です」

アグネス・チャン女性アイドル文化人教育
『週刊女性』編集部 週刊女性2021年7月6日号
[写真 1/10枚目] アグネス・チャン 撮影/近藤陽介
[写真 2/10枚目] アグネス・チャン、デビュー50周年の記念企画として、初期作品の2021年最新リマスタリング音源&紙ジャケット仕様のCDが登場。第1弾ではデビュー時期のライブアルバム3作品(初CD化)が5月に発売された
[写真 3/10枚目] ユニセフハウス・オープニング記念式典で当時皇太子の徳仁さま、皇太子妃雅子様と談笑(’01年7月)
[写真 4/10枚目] 「終活」をテーマにした著作も話題になった('15年12月)
[写真 5/10枚目] お台場のアトラクション施設でワイヤーアクション体験をするアグネス・チャンと次男の金子アレックス('02年)
[写真 6/10枚目] 6人の子どもを連れて、5か月前にトルコへ避難してきたという女性。病気の父親が働けないため、12歳と13歳の息子たちが、週10ドル程度の給料を稼ぎ家計を支えている
[写真 7/10枚目] レバノン政府は、シリア難民による難民キャンプ地を正式には認めていない。非公式扱いにもかかわらず多くの難民が押し寄せている
[写真 8/10枚目] ヨルダンのザータリキャンプに住むシリア難民約8万人のうち4万人あまりは18歳未満の子ども。14校あるものの、学齢期の子ども約2万7000人の2割は学校に通えていない
[写真 9/10枚目] 5年間、キャンプの仮設家屋で暮らしている家族。「祖国でシリア国民として尊厳を取り戻したい」と願うこの家族は、6年前までは中流家庭として普通に暮らしていた
[写真 10/10枚目] 1955年香港生まれ。'72年『ひなげしの花』で日本デビュー。ユニセフアジア親善大使、日本対がん協会ほほえみ大使。3人の息子がスタンフォード大卒。'18年春の叙勲で旭日小綬章を受章。'22年1月、中野サンプラザで50周年記念コンサートを開催予定 撮影/近藤陽介
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking