みね子(有村架純)と島谷(竹内涼真)が急接近♪ もしかして、このまま……!? 来週の朝ドラ『ひよっこ』の見どころをご紹介!

 故郷の佐賀に帰省した島谷の帰りを心待ちにするみね子のもとに、三男(泉澤祐希)が奥茨城村から上京してきた兄・太郎(尾上寛之)と、時子(佐久間由衣)の兄・豊作(渋谷謙人)を伴ってすずふり亭に来店。「恋人できたか?」と聞かれ、テレながらも島谷のことを話すみね子を囲んで盛り上がった。

 その晩、島谷と久しぶりに店の裏広場で会ったみね子だが、地面に描かれた自分と島谷との相合い傘を見つけて焦ってしまう。実は、ついウキウキして描いてしまったものを消し忘れていたのだ。気づかれないように必死で隠そうとするみね子だったが……。

 一方、島谷は卒業論文を書き上げるため、しばらく部屋にこもると宣言。部屋が隣同士の二人は、壁をノックする回数で気持ちを伝える“秘密の合図”を決めたり、恋を存分に楽しんでいた。

 そんな中、島谷の父親・赳夫(北見敏之)が上京。親子で深刻そうに話しているのを、偶然、同じ喫茶店にいた由香(島崎遥香)が聞いてしまう。はたしてその内容とは? みね子の初恋に暗雲が立ち込める!?

 幸せ気分に浸っているのは、みね子だけじゃありません! 向島電機で乙女寮の舎監を務めていた愛子(和久井映見)は、みね子に会うために訪れたすずふり亭でシェフの省吾(佐々木蔵之介)に出会い、まさかの一目惚れ。目の前で“告白”された省吾もまんざらでもない様子で、これからの展開が気になります。

『ひよっこ』に恋の季節到来! です。

妻と死別した、やもめの省吾に愛子の気持ちは届く?(c)NHK