三浦春馬が髪にワックスつけまくっていた時代

 残念! でも、さぞかし学生時代はモテたでしょう?

いやいや、中学生のときなんて、モテたくて髪にワックスつけまくっていた時代もありましたから

 三浦春馬にそんな時代が!?

「ありましたよ。もうワックスだらけで頭は重くなるわ、モッサリするわで、センスがなかったんです(笑)」

三浦春馬 撮影/廣瀬靖士

 児童劇団を経て、子役から人気俳優へ。高校時代には学業と芸能活動を両立していたと話し、

「ありがたくも忙しくさせていただいていて。でも、今思えば友人とパワースポットに行ったりとか、積極的にもっと思い出作りをしておけばよかったですね」

 そんな多忙の中でも“きちんと恋はしていた”そう。

やっぱり当時は女の子のことがすごく好きで(笑)。好きな子ももちろんいましたし、アプローチも自分から積極的にとっていくタイプでした。今でもそれは変わらないと思います

 逆に、積極的な女の子についてはどう思う?

「う~ん。うれしいですけどね。ボディタッチ? それは男なら誰でも弱いと思いますよ(笑)。僕もやっぱりドキッとしちゃう。でも“これは計算だな”と思ったら確実に引いてしまう。この人は無意識でやってるのか、それともその子の生い立ちがそうさせてるのかとか、ほんの一瞬ですが考えてしまいます

 では最後に、世の“やらみそ”たちにアドバイスを!

そんな、僕はアドバイスなんかできるタマじゃないです(笑)。でもこのドラマがアクションのきっかけのひとつになってくれたらうれしいな。作品に出てくる人たちは一生懸命悩んでもがいて、すごく愛らしい。めちゃめちゃ軽快で面白いので、1週間の疲れをパーッと晴らしてもらえればと思います!」

取材こぼれ話♪

 イギリス留学中にあるものが恋しかったそう。

「イギリスへはひとりで行きました。全然寂しくはなかったんですけど、日本食が恋しくなっちゃって。耐えられずに日本食レストランに駆け込みました。“味噌スープ”は日本人にはやっぱり欠かせないと痛感しましたね(笑)」

 Y! mobileのCMの猫・ふてにゃんこと“春馬くん”の名前の由来になってるって知ってました?

「え、そうなの!? 春馬くんのことはいつもテレビで見ていて、共演したいってずっと思ってて。春馬コラボ、いいじゃないですか。あのCMに出たいのに、なかなか声をかけてもらえない(涙)。今、春馬くんは何歳なんだろう。定年退職しちゃう前に、(マネージャーに向かって)お願いしますよ、さっそく電話しましょうよ!」