女優は、人の心とつながる仕事

 ちなみに、理想のプロポーズは?

土屋太鳳 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

「う~ん……。難しいですね(笑)。内容よりも、何かしようと思ってくれたことがとても大事で。そういった気持ちに気づける人でありたいなって思います。私も相手のことを本当に愛していて、相手も私のことを愛してくれる。そんな関係が理想です

 ひとつひとつ慎重に言葉を選んで話す土屋。彼女のインスタやブログをのぞいてみても丁寧な言葉で思いが綴られ、文章を通してピュアな優しさが伝わってくる。

言葉って心だと思うんです。女優さんっていろんな人の心とつながる仕事だと思っているので、そこに言葉がないとちゃんとつながれないなと。自分が話したいことだけではなく、相手が発した言葉にもちゃんと耳を傾けていきたいです」

 そんな彼女が思わず敏感に反応してしまう言葉とは?

男性からの“やせたね”って言葉に敏感になりました(笑)。男性にそう言われたら、きっとやせすぎなんだなって。『まれ』のときに“私たちが届けるのはエネルギー。映像を通すんだから、よりエネルギーを持ってなくてどうするの、もっと食べなさい”って草笛光子さんが教えてくださって。この言葉にもすごく影響を受けましたね」

 今年1年を振り返って、

「忙しかったけど、とてもいい1年でした。今年は31日まで仕事。(マネージャーに確認して)あら、元旦から仕事ですか!?(笑)来年は初舞台(『「プルートゥ PLUTO』)に挑戦するので、ぜひ見にきてくださいね!

映画『8年越しの花嫁』主演の佐藤健と土屋太鳳 (c)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

<出演情報>
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 12月16日(土)全国ロードショー 恋人・麻衣(土屋太鳳)との結婚を間近に控えた尚志(佐藤健)。しかし、麻衣が突然原因不明の病に倒れ、昏睡状態に。尚志はいつ目を覚ますかわからないその“花嫁”を待ち続け──。“奇跡の実話”が待望の映画化!