それでは、桜田本人に話を聞かねばならない。

 コンサート終了後、彼女がタクシーで向かった先は、東京駅近くにある意外なほど庶民的な居酒屋。過去にお世話になった関係者15人ほどが集まり、2時間ほど打ち上げを楽しんだ。

 店から出てきた桜田を直撃取材すると、

ファンや報道陣、野次馬など約300人が楽屋口に集まり騒然となった

─すみません。今日のコンサートはどうでしたか?

「ありがとうございました。楽しかった。すごく」

─芸能界に本格復帰ですか?

「いえいえいえ」

─統一教会から脱会はされないんですか?

「……」

─霊感商法の被害者がいますが?

「……」

 信仰についての質問には、いっさい口を閉ざしたままタクシーに乗り込み、走り去っていった。

「彼女のファン層である50~60代はいちばんお金を持っていますからね。2000人クラスの会場ならすぐ埋まりますし、宣伝しなくてもCDは売れる。テレビに出られなくても十分、商売できるんです。それを桜田さんもわかっているから復帰に意欲的なんですよ」(レコード会社関係者)

 宗教問題がついてまわる桜田。はたして、芸能界への復帰は、世間から受け入れられるのだろうか……。