『忍べ!右左ヱ門』 (c)NHK
 人気バラエティー番組『LIFE!』が、初めて長編時代劇『忍べ! 右左ヱ門』(NHK総合 12月19日 水曜夜10時~)になって登場。座長の内村光良らおなじみのメンバーと堤真一、古田新太、薬師丸ひろ子ら豪華キャストが競演する、こだわりの制作秘話とは─。

おなじみメンバーと豪華ゲストの時代劇

 内村光良が率いる人気コント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』が、初めて手がける長編時代劇コメディー。

「番組を制作するなかで、いつかコメディードラマにも挑戦したいと思うようになりました。そこで“宇宙人総理”などの人気キャラクターをたくさん生んでいる当番組の作家、倉持裕さんに“内村さんの身体能力を生かしたコメディーが作りたい”と相談。

 そして決まったのが“忍者もの”でした。アクションあり、笑いありの、子どもも大人も楽しんでもらえる作品にしたいと思いました。

『LIFE!』チームが作るので笑いは欠かせませんが、アクション、スリル、心温まるエピソードと、いろいろな要素を盛り込みました。キャストもスタッフも、ワクワクしながら作った作品です。ぜひ、そのワクワク感もお楽しみください

 と、山之口明子チーフ・プロデューサー。

 内村は時代劇初挑戦で、9月にクランクインした撮影は1か月以上にわたった。主役の内村はじめ『LIFE!』メンバーに加え古田新太、堤真一、國村隼、薬師丸ひろ子、朝ドラ後初のドラマ出演の永野芽郁らキャスティングには熟慮した。

右左ヱ門と江戸城に潜入する元忍者仲間の古田さんと物語のキーパーソンになる堤さんは、最初からイメージしていて、こだわりました。おふたりとも当番組に出演していただいたことがあり、内村さんとは同世代。多忙なおふたりが依頼を受けてくださったときに“(このドラマは)イケる!”と確信しました。

『LIFE!』メンバー、塚地(武雅)さんやムロ(ツヨシ)さんの悪役も新鮮で、楽しめると思います」(山之口CP、以下同)

 いちばんの見どころは、アクション。稽古は『LIFE!』の番組収録前後にも行い、約2か月にわたった。内村はスペシャル版の撮影前から体力づくりをして臨んだという。

「コミカル、シリアス、トリッキーと、それぞれのキャラクターに合わせた、いろんなタイプのアクションが楽しめるはずです」