「僕のアートには、僕が詰まっています。僕の内臓、遺伝子が見られる作品もあるので、より近くに僕を感じてもらえたらうれしいです」

 香取慎吾(42)が「個展を開くのが昔からの夢だった」と語る、個展『サントリー オールフリー presents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』が、東京・豊洲にて、いよいよ開催。昨年のフランス・パリでの個展から、さらにパワーアップして日本に帰ってきた!

「個展なのに劇場という場所で、ライトやスモークの演出だったり“コンサートの演出をしているのかな?”と、錯覚するくらい」と、今までにない仕掛けが盛りだくさんの予感。

「ひとりの男の夢が、かなう瞬間を見ていただきたいです。……カッコいい……(笑)」

 と、慎吾ちゃんもうれしそう♪

「時間があるときはここに来て、絵を増やしていきたい。床や壁など、まだまだ描ける場所がたくさんある。描きたくてしかたがないんです!」

自身の作品を見つめる香取。また新たなアイデアが浮かんできたのかしら……? 撮影/高梨俊浩
『サントリー オールフリー presents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』
6月16日(日)まで開催中(3/19、4/2、4/16、5/7、5/21、6/4は休館日)