元旭天鵬の友綱親方
すべての写真を見る

友綱親方 あれ? うちの力士はいないの?

─ここで、笑いながら友綱親方が登場。「もちろん、友綱部屋の力士もよ、ね~」と顔を見合わせるふたり。まさかの親方を巻き込んだ三つ巴の後半戦が幕を開ける!

白鵬は、何回優勝するつもりだよ!

冨士 現役を引退されて、約3年。親方と呼ばれることに慣れてきました?

友綱 ぼちぼちですね。古い付き合いだから、眞子ちゃんからはあんまり親方と思われていないかもしれないけど。

久志本 思ってますよ! 現役時代よりシャープになって、カッコいい親方だなって。

冨士 ほんとね。(親方の腕を触りつつ)ちょっとこれってセクハラかしら(笑)、筋肉質で身体も締まっていてすごいわねぇ。

友綱 大女優に触ってもらえるなんて、ごっつぁんです!(笑)。現役時代より25キロくらいやせましたけどね。

冨士 相変わらず肌もきれい。せっかく親方がいらっしゃるんだから、令和の大相撲の展望を聞いちゃおうかしら。

友綱 僕は平成4年に来日して、ずっと平成とともに相撲人生を歩んできました。ですから、いち相撲人として新しい元号はワクワクしますね。

冨士 「令和最初の優勝力士」って、大相撲史に名前を刻みたいでしょうから、みんな燃えているんじゃない?

友綱 幕内だけでなく、各段の力士がそう思っているでしょうね。願わくば、友綱部屋からそういった力士を輩出したいですよ。

久志本 白鵬関も、「令和最初の場所で優勝を目指す」って公言していますよね。

横綱・白鵬と

友綱 ホント、何回優勝するつもりだよ! って思うよね(笑)。

冨士 白鵬関と仲がいい親方だからこそ言える言葉ね。でも、あのモチベーションはすごいですね。

友綱 大相撲は長い歴史とともにあるから、元号が変わったからといって急に何かが変わるわけではない。でも、間違いなく世代交代の波が押し寄せている。それが令和の幕開けと重なっているんだから、偶然とはいえ、よくできているなって思いますよ。

冨士 そういう意味では、私は貴景勝に期待したいかな。押し相撲で攻め続ける、その姿勢が気持ちがいいんだもの。

友綱 彼はきっぷがいいよね。勝負審判として土俵下から見ていても、そう感じる。

久志本 勝負審判って感情を出しちゃいけないですよね? 友綱部屋の力士が取組をするときは、難しくないですか!?

友綱 我慢できないときもあるよなぁ。それこそ、うちの魁鵬が三段目東5枚目で勝ち越しをかけて千秋楽で相撲を取ったとき、自分が勝負審判をしていたんだけど……