女優としての今後の展望は

 女優人生、2度目の月9主演。しかも単独は初となる。女優としてますます勢いに乗る上野に、今後の展望を聞いてみた。

何かを目指すというよりも、求められるものに応えていきたいです。運やタイミングもありますが、役者は“この役をやってください”と言われたものを演じて、視聴者に伝える。なので、任せたいと思ってもらえる役に出会えたら幸せですし、そういう女優であり続けたいですね」

 “人生、何が起きるかわからないからこそ楽しい”と、言葉を続ける。

完璧なことはないと思っています。どう生きていくかは自分次第、今後の人生は自由に描けるわけじゃないですか。

 周りの応援してくれる人に見守ってもらえるような、そんな人生を送りたいですね

上野樹里 撮影/伊藤和幸
すべての写真を見る
参考にしています!

(姑・平野)レミさんからたくさんレシピをいただいたんです。レミさんの料理って早く作れて失敗する確率がとても少なくて。それでいて、身体にもよくて助かっています。そのぶん、レミさんが風邪をひいたときは、私が特製の漢方薬膳スープを作ります!! 鍋ごと持っていって、レミさんの家でレミパンに移し替えて“これ飲んでね”と言って帰る(笑)。困ったときはお互いさまです!!」

『監察医 朝顔』(フジテレビ系)
7月8日(月)スタート 毎週月曜21時~
 新米法医学者・万木朝顔(上野樹里)と、朝顔の父で刑事の平(時任三郎)。朝顔の母親は、東日本大震災で今なお行方不明のままとなっていた。そんな悲しい過去を抱える2人は、父娘であり仕事仲間同士。さまざまな事件で犠牲になった遺体の“生きた証”を、朝顔は解剖で、平は捜査で見つけだしていく。
(c)フジテレビ