大事なのはチームワークと一体感

 今年、2本目となる主演作。多忙な日々を送っているが、本人は現場を楽しんでいるようで、

深田恭子 撮影/廣瀬靖士

スタジオ撮影初日に、少しでも現場が楽しくなるといいなと思って、お鍋いっぱいにスープを作って持っていったんです。“今日は勝手に作ってみました!”ってお鍋ごと持っていったら、みんなビックリしていて(笑)。もともとは食に気をつけようとスープを作り始めたのがきっかけだったんですが、みんなで食べたらすごく楽しかったんです」

 そんな流れから、深田からこんな提案が。

「今度は、交代制にしようとみんなで盛り上がっています。交代制にしたらどんなランチになるか、ワクワクしますし、楽しみも増えるかなって。忙しい中でも、自分たちなりに楽しいことを見つけていきたいなと思っています

 そこには、座長としてのこんな思いがあるとか。

「ドラマって特にチームワークとか一体感が大事だと思うんです。自分だけが楽しむのではなく、みんなで楽しめる現場にしていきたいです」

 これからやってくる“夏本番”。海にもプールにも花火大会にも行きたいという深田だが、

そうだ、流しそうめんやりたいです! 今度、スタジオの廊下で流しそうめんできないかな。すごい長~い竹で(笑)。こうやって、みんなで楽しみながら、現場を盛り上げていきたいです」

心奪われました!!

「今回の現場では、驚きの連続です。セットはもちろんですが、(共演陣には)キャラの濃い方が多くて。この前は藤岡弘、さんにお会いしてビックリしましたし、今は(『カメラを止めるな!』で話題となった女優)どんぐりさんに夢中です。癒されるので、最近はいつもどんぐりさんにくっついています(笑)」

木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)

7月11日(木)夜10時スタート
木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系)

 代々泥棒一家の娘でありながらも、その家業を継ぐのが嫌で普段は図書館司書として働く三雲華(深田恭子)。ある日、“公務員”と聞いていた彼氏・桜庭和馬(瀬戸康史)の実家へ挨拶に行くと、桜庭家は警察一家であることが判明し……。