「今年で3年目になる特番です。なかでも話題になったのは『岡田塾』でしたね」(TBS関係者)

 V6が学生を応援する、おなじみのバラエティー番組『V6の愛なんだ2019』(TBS系)が9月23日に放送された。“ストイック”で知られる岡田准一は、三宅健と一緒にとある高校へ。

「アクションを使った舞台を文化祭などで披露する『アトラクション部』の男子部員が少ないという悩みを解決しにいったのですが、かなりマニアックな内容に加えて、熱血指導ぶりが面白かったですね。普段から格闘技の練習をしており、自分でハードなアクションの撮影にも挑む彼だからこその高いクオリティーでした」(同・TBS関係者)

 内容もさることながらもうひとつ話題になったことが。

「岡田クンが着ていた黒いTシャツに、なんだか独特のデザインで男性の顔がプリントされていたんです。ネット上でも《あの人って、誰?》といった書き込みが多くありましたよ」(岡田のファン)

Tシャツにプリントされた男の正体

 さっそく取材してみると、Tシャツにプリントされていた人物は、日本を代表する『ブラジリアン柔術』の選手らしい。

「ブラジリアン柔術は、その名のとおりブラジル発祥の格闘技のひとつで、経験のない素人でも始められるハードルの低さから、競技人口が年々増えているんです。Tシャツは岡田さんが通っている柔術のジムとオンラインショップで販売されており、1着4000円と少し高めですが、放送後は注文が急増したようです」(格闘技ライター)

 ジャニーズでブラジリアン柔術といえば、木村拓哉の名前がまず挙がるだろう。彼がハマっていることは、週刊女性も今春に報じている。

「ブラジリアン柔術」といえば木村拓哉

「木村さんは中国版SNSの『ウェイボー』でも凛々しい柔術の道着姿をアップしていましたね。聞くところによると、岡田さんも柔術を熱心にやっているそうです。Tシャツの顔になっている選手兼インストラクターの男性に、普段から教えてもらっているとか」(同・格闘技ライター)

 岡田のハマりっぷりもそうとうなもの。6月に『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演して『空中ヨガ』なるものを体験したときは、

ハンモック状の吊るされた布に片足を通したときに、ついつい柔術の動きが出てしまっていました。一緒に体験しに行った藤木直人さんに指摘されると、“足をかけるクセが……”と認めていましたからね。ほかのバラエティー番組でも“ベリンボロ”というブラジリアン柔術の非常に難易度の高い技を簡単に披露していましたし、柔術が彼の中で日常的なものになりつつあるのかもしれません」(同・格闘技ライター)

 ともに映画やドラマでアクションシーンをこなす岡田と木村。共演シーンが見られる日も近い!?