楽器の練習量はいかほど?

 原作者がリクエストした也映子のメガネはじめ、登場人物の再現率にもこだわっている。

「中川さんは、クランクイン前から髪を伸ばし始めてくださったこともあり、もう理人にしか見えません(笑)。幸恵を演じる松下さんは、“やだー”と相手を叩く仕草、身振りなど、おばさんぽさを研究されているようです」

 波瑠は、役作りのために今年1月からバイオリンを習い始め、3月ごろから中川、松下もレッスンをスタートしている。

「劇中の音楽会などで奏でる音は、すべて吹き替えなしの演者さんの音色です。3人は、感覚を忘れないようにとバイオリンをご自宅に持ち帰り、練習されています」

 バイオリンの上達に加えて、気になるのは今後の展開。

第6話(11月19日放送)では、也映子と理人の距離が急速に近づき、ラブストーリーの要素が増していきます。ハッキリ気持ちが通じ合っているわけではないので、ご覧の方には“早く付き合えばいいのに”とじれったくなるかも(笑)」

この先は、也映子と理人が急接近! (c)TBS
【写真】中川大志、岡田将生と“おそろコーデ”の私服姿

 也映子の婚活と人生の選択、眞於への思いが断ち切れない理人、幸恵と夫(小木博明)の関係など、さまざまに変化していくので注目したい。

「タイトルにある『G線上のあなたと私』の意味を、いくえみ先生にお聞きしたところ、あなた、私は、也映子と理人と限定していないんです。也映子と、ふたりのバイオリン仲間かもしれないし、幸恵にとっての夫かもしれない。自由にあてはめていただければ、と。若い世代の方だけでなく、幸恵世代の方々にも、あなたの“G線上”のお相手を探していただければと思います

季節はココでもわかる! 

也映子らが通う並木楽器音楽教室 (c)TBS

 初心者がバイオリンを弾けるようになるまで約1年半の歳月を描いている。時間の経過は、也映子らが通う並木楽器音楽教室のロビーでも確認できるのだ。

「受付の横にある日めくりカレンダーと、その横のインテリアです。最終話の2019年12月までを描いているので、季節がさまざまに変わります。カレンダーの日付と、ひな祭りやハロウィンなど、季節に合わせたインテリアが目印になっているので、こちらもご注目いただければうれしいです」(佐藤P)


《番組情報》
火曜ドラマ『G線上のあなたと私』 TBS系 火曜夜10時~