すっかり売れっ子になったが、そのぶん多忙な日々を送っている。

「毎日のように、朝から夜遅くまで撮影があり、主演として舞台挨拶や雑誌のインタビュー、さらに宣伝も兼ねたバラエティー番組にも出るなど、超ハードスケジュール。そのためか、周囲に“なかなか寝る時間がない”と漏らすなど、疲れを見せることもあるそうですが、どの仕事にも精力的に取り組んでいます」(テレビ局関係者)

お疲れなのか1/11の『しくじり先生』(テレビ朝日系)ではうたた寝する姿も
すべての写真を見る

 劇中では華麗にアリバイを崩しているが、私生活では絶対に“崩さない掟”があるみたい。

「どんなに疲れていてもほぼ毎日、きちんと自炊をしているんです。仕事が終わった後も、肉や魚、野菜のバランスを考えたメニューを作っているそうですよ」(同・テレビ局関係者)

栄養バランスを考える優等生っぷり

 実際、ドラマの撮影中でもあった1月中旬の午後10時すぎには、都内のスーパーでこんな姿が目撃されている。

「ひとりで、肉や野菜などの食材をまとめ買いしていました。夜遅い時間だったので、これから家に帰って料理を作るのかと感心しましたね」(目撃した女性)

 “浜辺食堂”は、仕事先でも見られるようで……。

「ドラマの休憩時間は弁当が出ますが、それだけだと栄養が偏った食生活になってしまうので、家で野菜を簡単に調理して、仕事先に持ってくることもあるんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 地道な努力がなければ“美しい波”には乗れないのだ。