所ジョージの“神対応”健在

─どんなプレゼントをもらったんですか?

「あんころ餅と花をもらったよ。花は、おしゃれな花瓶に黄色いのが2本ささっていたね。彼は誕生日に毎年来てくれて、昨年もオレンジ系のお菓子をくれたんだよ」

 交友関係が広い彼らしく、ほかにも豪華なゲストたちから祝福された。

「渡部篤郎くんはグッチのスニーカーをくれたし、東山紀之くんからはティファニーの見た目は紙コップ風だけど陶器のカップを2つもらった。俺は紙コップやペットボトルが苦手で、陶器じゃないと使わないんだけど、それを知ってたんだね」

おそらくカメラに気づいた所ジョージ('20年2月)
【写真】記者を発見しても優しい顔を浮かべ対応してくれる所ジョージ

 終始、楽しげに話していたが、年を重ねていろいろ思うこともあったのか、こんな本音も。

「この年になると、誕生日を迎えてうれしいっていうよりも、芸能界に長くいるんだなって思うよ……。たくさんの人に祝ってもらうと、改めて自分がこの世界にいるって実感するんだよね」

 9本のレギュラー番組を持っているため、毎年1月には仕事先であるテレビ局のスタッフからケーキをもらうという。でも、このケーキにはちょっと変わったところが。

「大福をカットケーキみたいな形にしてくれるんだよ。ホールケーキだと持って帰るのが大変だけど、大福だと持ち帰りやすいからね。いろんな局の人たちがくれるから、この時期は家に大福がたくさんあるんだよ(笑)

 大福に関して、こんな豆知識(?)も教えてくれた。

「時間がたって固くなった大福を1回フライパンで軽く焼いて、お椀に入れて熱いお湯に浸す。それを箸で崩すと、ちょっと情けないお汁粉になってこれが美味しいんだよ」

 取材に答えてくれたお礼を言うと、「それより、君は元気にやっているの?」と記者への気遣いも忘れなかった。

 こういうさりげない優しさが、たくさんの人に愛される秘訣なのかも!