親子そろっての襲名もいよいよカウントダウン! 市川海老蔵(42)と、長男の堀越勸玄(6)くんが、東京・歌舞伎座で行われる襲名披露興行の発表会に出席。

 十三代目市川團十郎白猿を襲名する海老蔵は、5月大歌舞伎で『勧進帳』と『助六由縁江戸桜』を披露。八代目市川新之助を襲名する勸玄くんは、6月大歌舞伎の『外郎売(ういろううり)』に臨む。

海老蔵不在の舞台でも「寂しくない」

「楽しみ。頑張ります!」

 初舞台について聞かれ、笑顔でこう答えた勸玄くん。演目に海老蔵が一緒に出演しないが、

「寂しくない。(いなくても)大丈夫です」

 と、ひとり立ちに自信を見せた。

「赤ん坊みたいなところもいまだにあるが、“役者としてやっていくんだ”というような雰囲気もある」

会見中に勸玄くんがコソコソと耳打ち。何を話したらいいか相談している? 撮影/本誌写真班

 ときに父として師匠として、育ちゆくわが子を見守り続けてきた海老蔵。勸玄くんの襲名は、“成田屋”にさらなる新風を巻き起こしてくれることだろう。