焼きたてのいい香りに、ふかふかの生地。美味しいパン作りに励むベーカリーで、不器用な大人たちの恋愛を描いたドラマ『マイラブ・マイベイカー』が10日より順次配信・放送がスタート。寡黙(かもく)な年下男子・北薫を演じるのは注目の若手俳優、飯島寛騎だ。

スマートな男性に憧れます

北は、自分で考えて自分なりの答えを出して行動するタイプなので、そこは僕も似ていると思います。自分が決めたことは、それがよくても悪くても一度はやってみたいなって思うんです
 
 ちょっと不器用だけど、食への志は絶対に曲げない。そんな北との共通点は、こんなところにも。

僕もわりと不器用で“間違えたらカッコ悪いな……”とかいろいろ考えちゃうタイプ。だから劇中でライバルとして登場する柏木さん(竹財輝之助)みたいなスマートな男性に憧れちゃいます。でも、北の純粋さやまっすぐさは、心の根っこの部分で忘れたくないなと思いますね」
 
 今回、本格的なパン作りにも挑戦。その感想は?

「工程にとても時間がかかることにビックリしました。講習を受けたあとでも、実際に作ってみると、やっぱり難しかったです。でも、(本仮屋)ユイカさんより早く上達しました(笑)。ユイカさんから“私こんなに練習しているのに!”って言われて。コツですか? うーん……感覚なんですよね。あれ、こんな言い方したらイラッときますか?(笑)
 
 1話ごとに、いろんな種類の美味しそうなパンが登場するのも魅力。飯島寛騎が選

ドラマでは本格的なパン作りにも挑戦! 撮影/伊藤和幸

ぶ、お気に入りのパン“ベスト3”を聞くと、

3位はメロンパン。子どものころから、メロンパンって“パンの王様”って感じがしているんですよね。あの甘い香りとか味とか、やっぱり王様だなって(笑)。そして2位はクリームパンですね。バニラビーンズ入りのほうが好きです! あの上品な味わいは、少しお金が高くなっても払っちゃうくらい好き(笑)」
 
 そして堂々の1位は?

「つぶあんのあんぱんです。これはもうシンプルにあずきが好きだから!」
 
 本仮屋ユイカ演じる店長・美々子との、なかなかうまくいかない“ムズキュン”な恋愛模様も見どころ。年上の女性との“理想のデート”を聞いてみると、

「お弁当を作ってきてもらって、ピクニックとか行きたいです。自粛期間が長かったからか、外に出るっていいなと改めて思って。一緒に外でサンドイッチとか食べながら、ボーッとしたいですね

Q パン派? ご飯派?

 実は僕、ご飯派です(笑)。朝はお米を食べてスタートしたい。でも、気分によってフレンチトーストは食べることもあります。この自粛期間もフレンチトーストを自分で作りました! お家時間が増えると、やっぱり自炊が増えますね。夜は“ひとり居酒屋”みたいな感じで、簡単なつまみを作って食べたりしています。得意料理はナポリタン! 最近は、お酒に合うように微妙に味つけを調整しています。豆乳を入れると、まろやかになって美味しいですよ。

Q 最近、ムズキュンしたことは?

 ハマっている『梨泰院クラス』を見ていたときですかね。ここでストーリーを言うことはできないんですが、とにかく僕は断然スア派です!(笑)

飯島寛騎(いいじま・ひろき)
北海道出身。2015年開催、『第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリに。『仮面ライダーエグゼイド』('16年~)で主演を務め、ドラマ『ホリデイラブ』('18年)や映画『PRINCE OF LEGEND』('19年)に出演。劇団『男劇団 青山表参道X』にも所属している。

ヘアメイク/牧野裕大(vierge)スタイリング/中西ナオ
Tシャツ:ティーケータケオキクチ シャツ:アバハウス/アバハウス 原宿 パンツ:ウィーク/シーアトリエ)スニーカー:5351プール・オム/5351プール・オム代官山 靴下:スタイリスト私物