直筆FAXでYOSHIKIと「まだ別れてません」

 静香がひとり占めした男たち──中でも別格の存在だったのがカリスマバンド・X JAPANのYOSHIKIだ。親密な関係が公になったのは、’94年3月に起きた、ある“事件”がきっかけだった。

「YOSHIKIはそのころからアメリカのロスで生活をしていたんですが、飲酒運転で現行犯逮捕されたんです。その助手席に乗り合わせていたのが、静香だった」(前出・スポーツ紙記者)

工藤静香と熱愛が報じられた諸星和己、的場浩司、YOSHIKI。軟派アイドル、硬派な俳優、カリスマミュージシャンと、見た目もキャラもまったく共通点が見当たらない
【写真】ここにもヤンキースピリットが!? 小学生で髪にメッシュをいれたKoki,と母・工藤静香

 不運といえば不運な形でマスコミの知るところとなったのだが、公になるやロスで堂々と同棲生活を送るように。

「静香の誕生日にYOSHIKIが婚約指輪を贈るまでの仲になりました。静香の左手薬指にはいつも、そのリングが輝いていたんですが……」(同・スポーツ紙記者)

 その年の夏過ぎには、不仲説、破局説が囁かれるようになってしまう。その噂を証明するかのように、10月には静香の左手から指輪も消えてしまった──ところが!

「静香がマスコミ各社に直筆の“反論FAX”を送りつけたんですよ(苦笑)。《色々な噂が流れていますが今までと変わりなくお付き合いをさせて頂いてます》って。“付き合っています”というFAXは何度か見たことがあるけれど“まだ別れてません”っていうのは、これが最初で最後(笑)。別の女の影に気づいた静香が、事務所の反対を押し切って勝手に送ったそうで。“私の男に手を出すなよ!”というメッセージだったんでしょうけどねぇ」(同・スポーツ紙記者)

 だが1度ねじれた関係は元どおりには戻らない。1年後、静香は別れを受け入れた。

 別れる直前まで、染め上げた金のロングヘアも細く整えた眉のラインもYOSHIKIのそれとまったく同じだったという。(次号に続く)