「毎日3食、家族の食事を作るのは、相当キツイ」

 そんな主婦たちの叫びが聞こえてきている。新型コロナウイルス感染拡大によって外出自粛・在宅勤務となり、生活様式がガラッと変わった。中でも、この数か月で“家でごはんを食べる機会は劇的に増えた”はず。主婦たちが情報交換をするサイト『暮らしニスタ』で行ったアンケートでは、好きな家事の1位が料理だったが……

「朝から晩までごはん作りのことを考えている」(40代・女性)

「夫が飲んで帰っていたときがどんなに幸せだったか……」(30代・女性)

 と、好きな料理を苦痛に感じてしまう人が増えている。

 また、感染予防のため“買い物の回数も抑える”という問題も追い打ちをかけているため、まとめ買いをするも上手に使いきれないため食材ロスが増えているという。日々、節約も心がけている主婦には、本末転倒の結果を招きかねない事態に。

 そんな中、主婦の救世主となる“家事コツ”が誕生し、いま話題になっている。

 それは『下味冷凍』。肉や魚をまとめ買いしたら、調味料といっしょに袋にイン。味つけしてから冷凍する『下味冷凍』を活用すれば、食品ロスの心配もなく、毎日のごはん作りは劇的にラクになるというのだ。

STEP1 保存袋に調味料を入れて混ぜる

保存袋に調味料を入れて混ぜる 『下味冷凍 スピードおかず』(主婦と生活社)より 撮影/廣瀬靖士

冷凍できる食品用保存袋に、先に調味料だけを入れる。袋の上から手でもんで、よく混ぜ合わせる。

STEP2 肉や魚を加えてもんでなじませる

肉や魚を加えてもんでなじませる 『下味冷凍 スピードおかず』(主婦と生活社)より 撮影/廣瀬靖士

肉や魚などの食材を加える。まんべんなく調味料がいきわたるように袋の上からさらにもんでなじませる。

STEP3 空気を抜いて平らにして冷凍!

空気を抜いて平らにして冷凍! 『下味冷凍 スピードおかず』(主婦と生活社)より 撮影/廣瀬靖士

袋の口を数cmだけ開けておき、中の空気を抜いてから口を閉じる。中身を平たくならしてから冷凍する。