いつまでもTOKIOは5人

 最後に、最も印象に残っている思い出を聞いた。

城島「全国ツアーの最後に、ファンの方たちの前で手をあげて、一本締めしたとき。いつも気持ちよくて、ファンのみなさんとメンバーが一体化したような感覚でした

国分「僕は、グループがデビュー10周年を迎えたときに、番組の企画で5人だけで京都に旅行したことですね。新幹線のチケットも自分たちで買いました。グリーン車に乗りたかったのですが、僕らは何も知らなかったので、グリーン車だからと緑の窓口に行ってしまいました(笑)。寝るときは枕投げもして、部活の延長のような感じでしたね

松岡「僕は、5人でデビューするときに、事務所に呼ばれてハンコを押したときです。デビューできるのがうれしかったんです。ジャニーズに入れたことが自分にとっていちばんのターニングポイントだとしたら、その次は5人でデビューしたことですね

 退所、独立、引退と別々の船に乗ったTOKIO。でも、船を漕いでいくうちに一緒になるときが来るはず!

若かりしころのTOKIO。そう遠くない未来に、また5人で並ぶ日が来る!?
【写真】愛車のハーレーにまたがり爆走する長瀬智也がワイルドすぎ