7月23日から公開されている、長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が好調だ。

「人気ドラマの映画版で、公開されて1か月で興行収入は20億円を超える勢いだそうです」(スポーツ紙記者)

 彼女が出演した、木村拓哉主演の映画『マスカレード・ホテル』も大ヒットし続編を待ち望む声があがっている。

 今年1月に、週刊女性では、長澤のスケジュールが調整でき次第、続編の製作に入ると報じていた。しかし、ちょっと気になる話が聞こえてきた。

キムタクとのバラエティー共演も

長澤さんが続編をやることに消極的みたいなんです。オファーを断ったわけではないのですが、木村さんとの距離感が……」(長澤の知人)

 2人は昨年、映画の宣伝も兼ねたバラエティー番組にも出演し終始、仲がよさそうに見えたが……。