芸能
2020/8/24

山下智久、お持ち帰りしたJKモデルが無反省も“お咎めなし”な理由

山下智久女子高生謹慎ジャニーズ事務所
佐々木博之(芸能ジャーナリスト)

 山下智久と亀梨和也の未成年飲酒騒動に対して事務所が下した処分は、山下が“一定期間の芸能活動自粛”、亀梨は“厳重注意の上、書面による反省”となった。この処分について“甘い”、“厳しすぎる”など賛否両論があるが、意見が大きく分かれるのはそれぞれ判断基準が異なるからだと思われる。

「甘い、と言う人たちは山下が未成年と飲酒したということより、“お持ち帰り”つまり女性とホテルに泊まったことを重くとらえています。一方、厳しすぎるという意見の人たちは、女性が未成年であることを偽っていたのだから、山下は騙された側で悪くない、と考えているからですね」(スポーツ紙記者)

 ジャニーズ事務所が各マスコミに送ったFAXには、

《両名は飲食店などの場に未成年の方が居合わせることのないよう平素から意識を働かせていたにもかかわらず今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております》

 とあったように、事務所としても“山Pは悪くない”キャンペーンを張りたいようなのだ。しかも、事務所は不思議と“お持ち帰り”疑惑については言及していない。多くのテレビ局も事務所に忖度しているのか、処分が発表されたことは報じても、ことお持ち帰りについては歯切れの悪いスタジオ進行が目立った。

クビにして“暴露”されるのが怖い

 現在、山下・亀梨との宴席につき、“山下がお持ち帰りしなかった”もうひとりの未成年モデルは事務所のホームページから名前が消えているという。おそらく今回の一件で契約解除となったとみられるが、当の山下とホテルに滞在した女子高生モデル・A子さんの現在はというと、

A子は騒動後も友人女性のSNSライブ配信に登場し、山下さんとの関係について触れられると、“ネタじゃないから、ほんとにネタじゃないから”としながらも笑っていて、反省の色はありませんでした。

 実はこのA子さん、“ジャニーズとの繋がり”を目的とした、関係をもったジャニーズたちを自慢しあう女子集団のひとりなんです。今回の一件も仲間内で“武勇伝” のひとつとして捉えていて、あっけらかんとしているんだとか」(芸能プロ関係者)

 A子さんも未成年とはいえ、タレント活動をしている身だけに、この一連の行動は咎められるべきという向きもあるが……。

今でも事務所のHPに掲載されている女子高生モデルのA子さんのものとされるプロフィール

現在も彼女の所属事務所のホームページにはプロフィールが掲載されています。事務所としては彼女をクビにしてもいいという意向なのだそうですが、芸能活動についてまだ意欲的なA子さんを辞めさせてしまうことで、彼女がヤケを起こし、“お持ち帰りの一件を暴露”したりといった行動に出ないか心配なのだとか。決してジャニーズサイドに何か言われたわけではないらしいのですが、ちょっとした忖度がそこにはあるようです」(前出・芸能プロ関係者)

 今は雨が止むのを静かに待つということだろうか──。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

Photo Ranking