「私のカントリーフェスタ」をご存じですか?

 2年前まで山梨県清里で開催していたイベントで、『私のカントリー』というインテリア&ライフスタイル誌の読者を中心に、延べ3万人が集まりました。

 その「私のカントリーフェスタ」が、このたび、横浜にお引越し。

『鬼滅の刃』時代に建てられた
横浜赤レンガ倉庫で開催

 11月7日(土)と8日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫で開催いたします!その名も、「私のカントリーフェスタ2020in横浜赤レンガ倉庫」。

「私のカントリーフェスタ2020in横浜赤レンガ倉庫」/『私のカントリー』

 新型コロナウイルスの影響を受け、一時は開催が危ぶまれましたが、万全のコロナ対策を講じて、開催いたします。

 そもそも横浜赤レンガ倉庫は、1913年(大正2年・きっと『鬼滅の刃』の時代!)に、明治政府による保税倉庫として建設されました。当時の最先端技術が取り入れられているため、文化遺産として大切に守られています。そして今や、年間来場者数約600万人という人気スポットに!

 外観だけでなく、当時をしのばせる造作がたくさん残っていますので、『鬼滅の刃』ファンのみなさんにも、ぜひ遊びに来てほしいです。

 海に面しているので、見晴らしも抜群!フェスタの会場である1号館のお向かいにある2号館では、常設展が。また、1号館と2号館の間の広場では、イベントの初日はクラシックカーのショー、2日目はポルシェのショーが予定されています。