「セクシーな下着マニアで執着が」

「20歳を越えたころに前々妻と結婚して、2男をもうけたが、数年で離婚。

 そのあと20代半ばで離婚し、すぐに前妻と結婚して、1女をもうけたが、それも20年後に破綻。やっぱり女グセ、不倫などが原因だったみたい」(同・住人)

 さらには、こんな話を暴露する住民も。

「下着泥棒で何度か捕まったことがあるようです。1度は、私服の刑事に囲まれて、連れていかれるところを見たことがあります」

 そのときには「すぐには戻って来られないから……」と、前妻と娘が部屋を訪れ、家賃を払うなど世話を焼いていたそう。

 女性に不自由していなくても、満たされない欲求があったのだろうか。

「実は野村はセクシーな下着マニアで、下着にはこだわりが強いんです。

 エアコンの取りつけで女性の部屋へ行ったときなどは、“セクシー下着が干してあったら、ドキドキする”と言っていましたから」(前出・知人)

現在のアパートの扉には正月のしめ飾りが
【写真】普通の66歳に見えるが、よくモテたという野村容疑者

 エアコン設置と称して、ベランダで下着を物色していたとしたら卑劣な行為だが、元妻に話を聞くと、こう困惑するばかり。

「20年以上前に別れているので、何も知らないし、まったく関係ないです。住宅の部屋は、かわいそうなので名義を貸していただけ……」

 自らの気持ちや欲望をコントロールできない野村容疑者に、相手をしてくれる女性は現れるのだろうか……。