「この3名を殺害したのはあなたですか?」

 北村一輝が警察の取調室で、にらみをきかせながら高橋一生に迫る─。3月21日に放送された日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)の緊迫したシーンに多くの視聴者が釘づけになった。

「警視庁捜査一課の刑事役の綾瀬はるかさんとサイコパスな殺人鬼役の高橋さんが入れ替わる物語。北村さんはそんな2人の変化に気づき、執拗に追いかける刑事役を熱演しました」(スポーツ紙記者)

 チンピラ役から優しい父親役まで華麗に演じ分けることから、出演作が途切れないが、私生活では、'93年に一般女性と結婚し翌年、長男が誕生している。

「'12年に離婚しましたが、離婚後も息子さんは北村さんが育てていました。'19年に40代の一般女性と再婚した後も、息子さんと2人で飲みに行くほど仲がいいんですよ

一緒に恵方巻きを食べる長男とは今も仲よし(北村一輝のインスタより)

(同・スポーツ紙記者)

幼い子どものことが気になって

 新しいパートナーと一緒になって2年がたち、家庭には大きな変化が─。

公表していませんが、いまの奥さんとの間に子どもが生まれているんですよ」(芸能プロ関係者)

“日本一顔が濃い俳優”と称される北村だが、わが子の前では頬が緩みっぱなしみたい。

休みの日は、家族3人で食事に行くことも多いんです。食事中も、まだ幼いお子さんのことが気になってしかたないのか、“ちゃんと食べてる?”“美味しいですか~?”と何度も確認しているそうですよ」(同・芸能プロ関係者)

 普段、あまり家族の話はしないが、北村家の子育ては一風変わっている。

叱らないことをモットーにしているのですが、しつけが独特。お店の中で走り回ってはいけないことを教えるために、北村さんが走って、お店の人に注意されるんです(笑)。その様子を見たお子さんに“パパがなんで怒られたかわかる?”と聞くと、“みんなに迷惑がかかるから”と理解してくれるんですよ」(テレビ局関係者)

 過去の雑誌のインタビューでは、自身の子育て観について語っている。

《大人も十人十色。子供には、『俺は何十万といる大人のひとりだから、俺の言うことが全部正しいわけじゃない』と伝えてきました。僕以外の大人の意見に触れることも大事だから、人と会うときや撮影現場にもよく連れて行きましたよ》

 2度目のパパになってからは、子育てを楽しむ余裕ができたようで……。

「毎日、家に帰るのを楽しみにしていますよ。早くお子さんの顔が見たくてしかたないのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 プライベートは、やっぱり“天国”!?