女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘境での厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

 ※今週のお悩み

 心から、いま、結婚をしたいです。「(あのとき、プロポーズを)どうして断ってしまったんだろう」とか、「いいなと思うと妻帯者かぁ」など未来に希望が持てません。会社の先輩に「婚活するなら1日でも若いほうがいい」と言われ、ネット婚活にも手を出しましたが、会う人会う人、イマイチというかダメ。コロナ禍、人生を考えます。こんな私ですが、どうすれば結婚できるでしょうか。(38歳・化粧品会社勤務/神奈川県)

結婚相手に「完成品」を求めず、
自分の魂を磨くことが大事です

 相談を伺うと、あなたには何度か結婚のチャンスもあったようです。これまでのあなたは、誰かとお付き合いをしても「もっといい人がいるはず」と考えていたのではないでしょうか。結婚候補の相手に対して、「もっともっと」と要求が高まっていたのだと思います。

 そもそも恋愛は、互いに何かが欠けているときに始まるものではないでしょうか。互いに満ち足りないものを補うのが恋愛。それなのに、結婚相手には「完成品」を求めてしまう。

 あなたが言う「いいなと思う人は妻帯者」というのは、誰もが結婚をして、いろいろ経験を経て、完成品になることを忘れています。あなたが素敵だと思う妻帯者も、独身のときは、まだまだ欠けている部分が目立っていたのかもしれません。

 コロナ禍、自分の人生を見つめ直す時間が増えて、あなたのように「結婚をしたい」と悩む方が増えたように感じます。みなさん、口をそろえて、いい人がいないと言うけれど、完成品を求めすぎずに、「あ、この人いいな」と思ったら、一歩踏み出せばいいのではないかしら。

 そして、お付き合いが始まったら、お相手に誠実に。ほかの誰かと比較せずに、彼のいいところを見る努力をすること。

 恋愛に限らず、すべてのことに当てはまりますが、見返りを求めずに、愛を与え続けていけば、あなたのいい波動で相手が癒され純粋になります。いい波動には、多くのいい人が引き寄せられます。それは、素敵な結婚に近づくということ。

 ですから、これからは、あなたの精神を磨いてください。あなたの魂が磨かれれば、いままでのように、あなたの価値観だけでものごとを決めるのではなく、もっと愛や平和の観点からものごとが見えてくるはずです。

 恋愛や結婚に限らず、人間関係はすべて鏡。自分の顔に泥がついていたら、いくら鏡に映った顔をふいても泥を取ることはできません。繰り返しになりますが、いい出会いを求めるなら、自分の魂を磨かなければいけません。よいお相手が見つかりますように。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん…世界にたった2人しかいなヒマラヤ大聖者。女性史上初「究極のサマディ(悟り)」に達した日本人女性で、仏教やキリスト教の源流である5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。2016年6月・10月、2017年5月に国連本部で主賓として招かれ平和のスピーチを行う。インドを中心にチャリティー活動を行うとともに、日本をはじめ世界各国を回り、真の生き方と瞑想の指導を行っている。著書は累計86万部。飾らないおしゃべりが人気のインターFM897「ヒマラヤンVOICE〜聞く瞑想タイム〜」も好評レギュラー出演中。新刊『ヒマラヤ大聖者の知恵 心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)が発売中。
●LINEアカウント:https://bit.ly/2NCg265

辛酸なめ子…東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。最新刊に『女子校礼讃』(中央公論新社)。Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐和子》