3月23日『文春オンライン』でNMB48・横野すみれ(20)の“ホテル密会”スキャンダルが立て続けに報じられた。

 横野はグループの次期エースのポジションに位置するが、知名度はまだ全国区というわけではない。しかし、ネットは騒然とした。お相手となったのがジャニーズタレント、しかも同時に2人だったからだ。

「“密会”の相手は舞台の公演で京都に滞在していた『関ジャニ∞』の横山裕、そしてそのわずか6日後に関西ジャニーズJr.『Aぇ!group』の福本大晴です。福本クンに関してはホテルに出入りする姿までバッチリ撮られています。何よりファンたちを驚かせたのが、記事中に横野さんが“ジャニーズと繋がることを自慢していた”という証言が掲載されたことです」(スポーツ紙記者)

憧れのジャニーズを前に

 『文春』の記事には、そのような横野の記述が多くみられる。20ほども年齢が離れた横山については、《年上すぎるけど知名度もあるし、お金も人脈もあるところに惹かれている》と周囲の人間に得意げに話していたという。また、NMB関係者は以下のようなリークも寄せていた。

NMB48の横野すみれ(インスタグラムより)

《『あのジャニーズと出掛けた』『あのタレントに会いたい』などと“恋バナ”に花を咲かせています。タレントのつながりが出来てのぼせ上がっている。その延長でジャニーズタレントをメンバー同士で紹介し合って、連絡先を“共有”することもあるようです》

 アイドルになったのもジャニーズと関係を持つためだけだったのでは? といった話さえ出てきている。横野はまだ20歳、憧れのジャニーズとの関係を自分のなかだけにとどめることはできなかったのだろうか。そう察することができるほど、各方面からアイドルとしての“素行不良”がこれでもかと漏れ聞こえてくる。

 これに立腹しているのは当のNMBファンというより、ジャニーズのファンだった──。