女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘境での厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

いままで自分の中にも何かがあると信じて、自分なりにですが挑戦を続けてきました。ワンランク上の学校を受験するとか、入社試験も同様にワンランク上の企業を受験、共に落ちました。恋愛も好きな人に真摯に向き合ってきたつもりですが、浮気をされてしまいました。すべてにおいて自分に自信が持てません。こんな心持ちでは、幸せは遠ざかるばかりかと、悲しい気持ちになります。30歳・人材派遣(東京都)

楽しんで挑戦できていたのか

 自分に自信が持てない……だれでも、そんなふうに思ってしまうことはあります。

 あなたはそんな自分を変えたくて、一生懸命に挑戦をなさってきました。それは素晴らしいことです。挑戦することは努力をするということ。努力をすることに生きがいを感じることができたら、エゴははずれ、愛が深くなり、幸せが近づいてきます。

 あなたは、その努力を楽しむことができたでしょうか。相談を伺うと、挑戦を楽しめてはいなかったようです。背伸びして、ただ疲れてしまっただけ、にも感じます。疲れていたから、自分に自信が持てなくなっているのです。

 でも、忘れないでください。

 あなたが生きる力をいただいているのは、まさに神様に愛されているということ。

 そのことを本当に理解し、感謝することができたなら、人生は成功に近づきます。生かされている自分の命がある、自分を見守ってくれている存在があることに感謝をしてください。

 そして、自分を信じるのです。自分に対する思いやりを持って、自分を好きになること。あれも、これも、うまくいかなかった。自分はダメな人間だ、と考えるのではなく、どんな自分も受け入れること。そこから、自分に対する愛が生まれ、少しずつ自信を取り戻すことができるはずです。

 それでも、何をやってもうまくいかない。自信を持てないと思うなら、身体を揺すって「アアアアアアア~」と叫んでみてください。全身の力を抜いて、好きなように身体を揺すります。誰かに見られたら、おかしな人と思われてしまうかもしれませんが、ひとりのときに繰り返すことで、自信喪失した自分を身体の中から出すことができます。だまされたと思って、ぜひ。

 もうひとつは瞑想です。瞑想が難しければ、このページにある私の写真を見たあとに目を閉じるだけでも、心が落ち着き、不安がなくなります。否定的な心が消え、少しずつ自分を好きになれるはずです。

 自信を持つのは、とても時間がかかることだと思います。最初の一歩は、感謝をして自分を好きになり、信じること。それは、自分の奥にある神を尊敬するということです。安心してください、あなたは神様に愛されている存在です。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。女性史上初「究極のサマディ(悟り)」に達した日本人女性で、仏教やキリスト教の源流である5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。2016年6月・10月、2017年5月に国連本部で主賓として招かれ平和のスピーチを行う。インドを中心にチャリティー活動を行うとともに、日本をはじめ世界各国を回り、真の生き方と瞑想の指導を行っている。著書は累計90万部。飾らないおしゃべりが人気のインターFM897「ヒマラヤンVOICE〜聞く瞑想タイム〜」に好評レギュラー出演中。
●LINEアカウント:https://bit.ly/2NCg265

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐和子》