女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘境での厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 夫が以前から子どもに無関心で困っています。「男は仕事、女は家のこと」という昔ながらの感覚です。イザというときにも全く頼りになりません。今、娘(25歳)がお付き合いをしている男性は、20代後半にして定職にもつかず、精神的にも不安定。私は心配で仕方がないのですが、娘は同棲をしたいと言います。私は反対、夫は「ほっておけ」。娘との関係も悪くなり、放任の夫にもイライラします。(53歳・専業主婦/埼玉県)

あなたが変われば、家族が変わります

 年ごろの娘さん、お付き合いをなさっている方が相談者の意にそわない男性となると、ご心配ですね。しかも、父親は放任というか、無関心に見える。孤軍奮闘は精神的にもキツいだろうと想像します。

 まずお嬢さんですが、人生の勉強(修行)の真っただ中にいらっしゃいますね。お相手が定職にもつかずに精神的にも不安定ということは、娘さんが彼をお世話したくて仕方がないのかもしれません。精神的に何かそこに楽なものを感じるのでしょう。

 誰かとお付き合いをするとき、好きな心や感情だけのつながりは依存の関係です。それは変化し、やがて相手への不満に変わります。本当の意味で幸せになるには、お互いに深い揺るぎのない愛と尊敬の関係にならなければなりません。

 このコーナーでこれまでも繰り返しお話ししてきましたが、人問関係は鏡です。娘さんが気づいて成長すれば、運命の流れがよりよい方向に向かい、相手の流れも変わるのです。母親は娘さんに心配のエネルギーばかりを送るのではなく、信頼しましょう。

 大人になった娘さんの心を変えるのは至難の業。自分が変わるのです。私はみなさんに心を変化させたり、心配の心を根本から変え不動の人になる瞑想法を伝えています。

 ここではまず、自分を愛し、娘さんのあるがままを愛しましょう。あなたが娘さんの居心地のいい場所になるのです。

 そして、父親ですが、ご相談に書かれているように、長い年月をかけて「男は仕事、女は家のこと」という役割を信じ込んできたのだと思います。それによって、夫婦の会話が少なくなってしまったのかもしれません。

 まずは夫婦の関係を円滑にしなければいけません。夫の幸せを祈ってください。今は不満を持っている相手ですから難しいかもしれませんが、嘘でもいいので、「(相手が)幸せになりますように」と祈ります。それを続けるだけで、ふたりの関係は必ず変わります。あなたの言葉にも反応するようになるはずです。

 いずれにしても、家族の要はお母さん、つまりあなたです。あなたが変われば、家族が変わる。自身の深いところには純粋な愛があり、あなたは変わり始めるのです。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本でディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。道場を持ち、全国で指導展開。本当の自分を知る最高の生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイト:https://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

〈構成/池野佐知子〉