もっと確実に売り切る!四季別人気アイテム売り方アドバイス

〜春〜 セレモニーグッズはセット売りに

「セレモニー用のアイテムは、大人用でも子ども用でも、洋服、靴、バッグなどをフルセットで出品すると売れやすくなります。一気に処分できるのでラクですよ」。ブランド物なら、比較的高値で売れやすい。

 あらかじめ「ブランド名 フォーマル」などで検索し、同様の商品がいくらで売れたかを確認して値づけするのが賢明だ。「長期保管していた場合は、“クローゼットのニオイがついているかも”と正直に書いておくとトラブル防止になります」

〜夏〜 コスメは使用ずみでもOK

 コスメは年間を通じて取引が多い分野。なかでも、夏はUV・日焼け止め効果、美白効果のあるコスメが売れどきに。「使いかけでも、いつ開封したか、どのくらい使っているかを明記して出品すれば問題なし。特に、“デパコス”と呼ばれるような高価なコスメは使用ずみでも高値で売れます」。

 ただし、開封後1年以上経過したものは出品を避けて。使ってみて合わなかったら、なるべく早めに売るのが正解。冬は保湿ケアアイテムが売れ筋に

〜秋〜 イベント物は約1か月前から出品

 ハロウィンなどの国民的イベントのグッズは、「街中でイベントのディスプレーが増えてくるタイミングで出品するのが理想的。購入者がイベントを意識し始めるため、売れやすくなります。その年の流行を押さえて出品できれば、なおよしですね」。

 クリスマスグッズも同様に1か月前くらいから売り始めるべし。たくさんあるなら、まとめ売り&イベントの10日前までに売り切れるよう値下げしていくのが、不用品を一掃させるコツ

〜冬〜 冬物衣類は小物からスタート

 寒さを感じ始めたら、ストールやマフラー、ブーツなど、冬物の小物から出品開始。「アウターも軽めのものから売り始めて、だんだん厚手のものを売っていくのがポイントです。同じダウンでも、薄手と厚手では売り時期をずらします」。

 売れなかった場合、流行りのデザインは翌年に売れる可能性が低いので値下げして売り切る。ブランド物の定番アイテムなら、値段が下がりづらいので、無理に値下げせず翌年に持ち越して再販売を狙う

初心者のギモンを解決!メルカリ早わかりQ&A

Q.初めて出品するなら、今、何を売るのがいいですか?

A.本がおすすめです

「メルカリのアプリは、本のバーコードを読み込むだけで、タイトルと本の概要を自動入力してくれるので、出品がすごく簡単。売り上げランキングの上位に入るような人気の本なら、すぐ売れますよ。昔の雑誌や漫画でも、意外と探している人がいるので、出品する価値ありです」。本は梱包がしやすく、送料の計算もしやすいのもメリット

Q.売れどきを見極めるコツはありますか?

A.自分が「欲しい」と思うタイミングで


「デパートなどは季節を先取りして販売しますが、フリマアプリは生活密着型。今欲しいものをパパッと探して買いたい人が多いので、先取りしても“今はまだ使わないな”という心理が働き、売れません。自分が欲しいときがほかの人も欲しいときと心得て売りましょう」。また、夜10時以降は取引が活発。売れやすい時間帯!

Q.なかなか売れないときはどうすればいい?

A.タイミングや値段を見直す


 出品したまま放置でもよいが、売れる可能性はグッと下がる。「自分の商品が検索時に上のほうに表示されるよう再出品することが大事です。それに、何か月も放置していると“売れ残り品”と見られ、どんどん値下げ交渉をされるようになってしまいます」。商品へのアクセス数が少ないときは、1週間で再出品の検討をしてよし

※100均で買えるものは売れにくいのが鉄則

「昨今の100円均一は、クオリティーが高いので、100均でそろうものは売りづらい!自分だったら100均で買うな~と思うものは売れません」。例えば、夏に活躍するUV加工のアームカバーや保冷剤なども販売は厳しい