絶対にそろえたいものリスト

*のものは入院やホテル療養時にも役に立つ

<日用品>

□ティッシュペーパーやトイレットペーパー*
□せっけん、ハンドソープ、洗濯洗剤など
□アルコール除菌スプレーや除菌シート*
□塩素系漂白剤
□使い捨てマスク(1人につき1日2枚は消費)
□使い捨てビニール手袋(1日4枚は消費)
□ビニールのレインコート
□各種サイズのビニール袋(ゴミ袋サイズ、コンビニ袋サイズなど)
□ゴーグル(もしくはメガネ)

<食料品(最低でも2週間分)>

□主食(お米やおかゆ、シリアルなどの食べやすいもの)
□冷凍やフリーズドライ、根菜類など日持ちする野菜類
□菓子類(特にチョコレートやビスケットなど)*
□ゼリー状栄養補助食品*
□レトルト食品・インスタント食品・缶詰(果物など)*
□冷凍食品(冷凍の肉や電子レンジで調理できるうどんなどもあると便利)
□経口補水液
□スポーツ飲料(粉末状のもの含め)

<薬剤など>

□総合風邪薬*
□解熱剤*
□胃薬
□水まくら・冷却ジェルシート*
□うがい薬
□常備薬

<その他>

□体温計(予備含め2本あるといい)*
□飲料水
□多少の現金*
□パルスオキシメーター
□下着やパジャマ*
□タオル(バスタオル・フェイスタオル)*
□シーツ
□かかりつけ医の連絡先や緊急連絡先など記したメモ*

<入院時にすぐに持って出られるようにひとつの袋にまとめる>

□保険証と身分証
□携帯電話とその充電器
□コップ
□暑さ・寒さを調整できる衣類(ひざかけなど)
□基礎化粧品(化粧水やリップ)・爪切り
□メガネ
□補聴器(替えの電池も)
□スリッパ
□ピンチハンガー

<参考>
●「顔色が悪い」状態って?
(1)顔色、手足、唇、爪などの色が青黒い

 →呼吸不全、心臓の異常など。酸素不足で唇が青紫色に変わる場合がある。

(2)顔色や全身の皮膚が白い。皮膚が冷たくなっている
 →心臓のポンプ機能が低下している可能性がある。

(3)顔色や全身の皮膚の色が赤みを帯びている
 →高血圧、熱中症など。新型コロナの発熱で赤みを帯びることもある。

●「ショック」症状って?
 血圧が低下し、血液が全身に行きわたらず生命の危険がある状態のこと。
・顔色が青白い 
・呼吸が浅くて速い 
・脈拍が弱くて速い 
・皮膚が冷たく湿っている
・ぐったりしている

●パルスオキシメーターの見方
・正常値96~99%
・軽症96%以下
・中等症1(呼吸不全なし)96~93%
・中等症2(呼吸不全あり)93%以下

※重症度を分ける基準は主に「酸素飽和度」。政府の方針を受けて、東京都では「中等症以上」などとしている入院の基準をより厳しくすることなども視野に見直しを検討しており、専門家の意見も踏まえて具体的に決めていくことにしている。

 現在の基準は「発熱や呼吸などの症状が中等症以上」は入院させることになっている。

 具体例としては38度以上の発熱、血液中の飽和酸素度が96%未満といった症状や所見があるケースは入院とされている。東京都ではこの入院基準について、血液中の酸素飽和度の目安を下げてより厳しくする案なども視野に検討している。今後は都の専門家からの意見も踏まえて具体的に決めていくことにしている。

『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』1320円(税込み)著=岡田晴恵(実業之日本社刊)新型コロナの基礎知識から、感染して自宅療養をせざるをえない場合の対応や心構えなどを完全網羅。※記事の中の写真をクリックするとアマゾンの紹介ページにジャンプします
【写真】高齢者夫婦どちらかが感染したら……イラストで解説!

参考にしたのは……『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』1320円(税込み)
新型コロナの基礎知識から、感染して自宅療養をせざるをえない場合の対応や心構えなどを完全網羅。(実業之日本社刊)

2021年8月31日まで無料公開
※感染状況によっては延長する場合もあり 
公開URL https://bit.ly/3rSlmSu

お話を聞いたのは……●岡田晴恵さん●感染症の専門家、白鴎大学教育学部教授。医学博士。専門は感染免疫学、公衆衛生学。主な著書に『どうする!?新型コロナ』(岩波書店)などがある。また、テレビ出演や講演も多数