渋谷すばるが、出演する予定だった8月19日のライブイベントをキャンセルした。

「オフィシャルサイトでは、《自分の判断でございます》と素っ気ない説明でしたね。今回はコロナ禍ということもありファンを気遣っての判断だったのかもしれませんが、彼の“唯我独尊”な仕事姿勢に周囲の関係者は振り回されているそうですよ」(イベント会社関係者)

 渋谷はジャニーズ事務所を'18年12月31日に退所して、関ジャニ∞も脱退。翌年4月に自主レーベル『World art』からソロデビューした。

「初ツアーでは約5万人を動員しました。'21年5月には一般女性と結婚したことを発表。公私ともに絶好調な再出発です」(音楽ライター)

 関ジャニ∞時代から美声と音楽センスには定評があったが、性格は問題視されていたという。

アーティスト気質が強すぎて

極度の人見知りですからね。“尖っている”“こだわりが強い”と言われていて、ファンへのサービス精神がないことでも有名。相談もなく右手の甲にタトゥーを入れたときは事務所と大モメになりました」(スポーツ紙記者)

 9月にはソロ3作目となるニューアルバム『2021』をリリースするのだが、レコード会社が頭を抱える事態が起きているという。

“取材は受けない”と言い張っているんですよ。“どうしても取り上げたければオフィシャル写真だけは貸すので、これで記事を作ってください”という態度。これではメディアに取り上げられることが少なくなってしまう。レコード会社がプロモーションの大切さを説明しても聞く耳を持たず、お手上げ状態のようです」(芸能プロ関係者)

渋谷すばるの誕生日にリリースされる予定のソロアルバム『2021』

 ジャニーズ時代は、アイドル誌やファッション誌の取材を受けていたが……。

そのころからアーティスト気質がとても強く、基本的に“取材は受けたくないタイプ”の人でした。

 関ジャニ∞で1人だけ取材拒否はさすがにできませんでしたので、嫌々取材を受けていたようです」(レコード会社関係者)

 CDが売れにくくなった今、レコード会社からすれば1枚でも多く売るために、宣伝として本人にも稼働してほしいものだが─。

「ファンを増やそうという思考がないんでしょうね。自分の音楽を理解してくれる人だけがついてきてくれればいいというスタンスなんです」(同・レコード会社関係者)

 “わが道を行く”という姿勢が渋谷の魅力。とはいえ、声を届けるためには、ファンの前に姿を見せたほうがいいのでは……。