「来てほしいような、来てほしくないような金曜日がやってまいりました!」

 10月8日、緊張ぎみにこう語ったのは香川照之。今月1日からTBS系で始まった朝の新情報番組『THE TIME,』でメインMCを務めている。

「この番組は月曜日から木曜日はTBSアナウンサーの安住紳一郎さん、金曜日は香川さんがMCを務めています。初日は金曜日でしたが2人での出演だったので、香川さんが1人で番組を回すのは、実質8日からとなりました」(スポーツ紙記者)

 前日には千葉県北西部を震源にした震度5強の地震が起きるなど、ただならぬ空気が漂っていたが……。

「香川さんは地震に関して、視聴者の安否を気遣うコメントを。また、中継先の女性アナウンサーが、鍾乳洞内の水たまりにあごまで沈んでしまうというハプニングが起きてしまったのですが、彼女に対して“言葉が出ない身体の張り方、ありがとうございます”と柔軟な対応をしていました」(同・スポーツ紙記者)

 番組終了間際には、休みだった安住アナがスタジオに駆けつけて進行を見守っていたことが明かされるなど、終始和やかムード。無事、2時間40分のオンエアを終えたが、余韻に浸っている時間はなさそうだ。

初日の6時から7時台の世帯視聴率は5・8%、1週間の平均はおよそ4・6%とまずまずな滑り出し。同じ時間帯に放送されているテレビ朝日系の『グッド!モーニング』やフジテレビ系の『めざましテレビ』は7%を超える日もありますからね。この数字を見た香川さんは、他局に負けないようにスタッフと綿密な打ち合わせを繰り返すなど、燃えているようです」(TBS関係者)

年末までスケジュールがぎっしり

 勇み立つ香川だが、周囲からはこんな声も聞こえてくる。

胸の初心者マークがはずれるのはいつ!?(『THETIME,』公式ツイッターより)

「この先も仕事のスケジュールがパンパン。10日から始まった日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』はすでに撮影が終わっていますが、11月からはスペシャルドラマの撮影が控えています」(制作会社関係者)

 年末にかけては、さらに忙しくなるようだ。

「12月1日から26日まで歌舞伎役者・市川中車として『十二月大歌舞伎』に出演が決定。さらに12月30日公開予定の劇場版『99・9-刑事専門弁護士-』の宣伝活動も始まります。これに毎週の『THE TIME,』の生放送も入れたら、休むヒマなんてないと思いますよ」(同・制作会社関係者)

 この状況に、スタッフたちも恐れをなしている。

「こんなに予定が重なっているのに『THE TIME,』のMC業もいっさい手を抜きませんからね。頼もしい反面、いつか過労で倒れたりしないか……。みんな心配しています」(同・制作会社関係者)

 早くも浮上した“密スケ”問題。あと5年で還暦を迎える香川だが、仕事をセーブする日はまだまだ先のようだ。