《イロノナイセカイ 僕の生きる意味さえ分からなくなって》

 1月14日に開催された関ジャニ8のライブ『KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT』で、5人が『キミトミタイセカイ』を披露した。昨年1月に大倉忠義が主演を務めたドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系)の主題歌だ。大倉はこの曲を特別な思いで歌っていたかもしれない─。ライブ開催の少し前に、衝撃的な報道があったからだ。

「1月10日に『スポニチ』が、大倉さんと広瀬アリスさんが交際していることを報道したんです。ふたりは『知ってるワイフ』で共演し、ドラマ終了後の昨年夏ごろから交際をスタート。自宅でのデートが中心ですが、ドライブに行くこともあるそうです」(スポーツ紙記者)

車を買ったきっかけ

広瀬アリス

 大倉は36歳、広瀬は27歳ということもあって、将来を見据えた交際である可能性が高い。

「報道に対して、ジャニーズ事務所は《コメントすることはございません》、広瀬さんの事務所も《プライベートなことは本人に任せています》と双方否定しませんでした。ツーショット写真もない中で記事になり、事務所が否定しないということは、交際を容認しているのでしょう」(同・スポーツ紙記者)

 ドラマではワケあり夫婦役を演じたふたりだが、実際に付き合うと思った人は少なかったかもしれない。

昨年1月、バラエティー番組にふたりで出た際に広瀬さんが年上の男性が好みだという話題になったときも、“(大倉は)私の10歳年上ですが、話が合わなくて無理でした”とあっさりフラれていました(笑)。スタッフの間でも、驚く人が多いですよ」(テレビ局関係者)

 人知れず愛を育んでいたが、大倉は交際報道の150日前に“異変”を見せていた。

昨年8月に会員制の有料ブログで車を購入したことを明かしていたんです。大倉さんは過激なファンに一時期付きまとわれていたためか、自分の車を持つことに消極的でした。ふたりが付き合い始めたのは夏だったそうなので、それを機に車を買ったのかもしれませんね」(同・テレビ局関係者)

 大倉にとって、広瀬は“弱み”をサポートしてくれるかけがえのない存在になりつつあるようで─。

大倉さんはネットで自分の評判を検索する“エゴサーチ”をして、自分に関するネガティブな報道や意見を見ると、落ち込んでしまうことがあります。でも、広瀬さんは批判的な意見を目にしてもまったく気にしません。大倉さんのほうが年上ですが、そのあたりは彼女がうまくフォローしているのでしょう」(芸能プロ関係者)

 広瀬はバラエティー番組でたびたび“結婚願望はゼロです”と語っているが、そうした発言をするのにはこんな事情が。

「彼女は現在12社のCMに出演しているので、自分の発言で迷惑をかけないようにしているのだと思います。テレビではあっけらかんと発言しているように見えますが、実は周りのことをきちんと考えているんですよ」(同・芸能プロ関係者)