「ここ数日、YouTubeチャンネル『ガーシーch【芸能界の裏側】』が話題騒然です。“27年間で築いたものをすべて失った”という事情から、多くの芸能人と繋がりの深かった東谷義和氏、関わりのあった芸能人の裏の顔を次々と暴露していってるんです。アンジャッシュ渡部建さんが復帰するタイミングで過去にあった“女遊び”について話したり、YouTuberとして活躍するてんちむさんが高レートの賭け麻雀をしていたことを告発したばかり」(ウェブメディア編集者)

 今、YouTubeは暴露合戦の様相を呈している。東谷氏の“賭け麻雀”告発をめぐって、新たな展開が起こっている。2月19日に暴露系YouTuberのコレコレ氏が公開したのは、てんちむとともに告発されたライバー社の飯田祐基取締役会長(騒動を受け現在は辞任)が“賭け麻雀を認めた音声”だった。

「コレコレさんは飯田さんと電話でやりとりした音声をライブ配信で流しました。具体的な企業名や個人名が飛び交う生々しいものでした。放送中も飯田氏がコレコレさんに何度も電話をかけて止めようとするなど、緊迫感がすごかった。しかし、コレコレさんは自分の考えを貫くかたちで音声の公開をやめませんでした」(同前)

過去に違法賭博が発覚したジャニーズは

 衝撃の放送終盤にツイッターにトレンド入りしたワードは「ジャニーズ」。どのような相手と賭け麻雀をしていたかの質問に、飯田氏が「てんちむ周りのジャニーズ」との発言したからだ。てんちむはまだこの件について何も発信していないが、その一方でとばっちりを受けた人も……。

てんちむ

「SNSでは元KAT-TUNの田中聖さんがその相手だという声が多く上がってしまったんです。てんちむさんとYouTubeでコラボしていた過去や、逮捕歴などがあることからくる偏見などで、このような声があがったのでしょう。田中さんは自身のインスタグラムのストーリーズで《俺だったら何言ってもありとかねぇから こっちこそとばっちりで大迷惑だよふざけんな》と怒りをあらわにしました」

 “賭け麻雀”をしていたのが元ジャニーズなのか、はたまた現役のアイドルなのかは判然としていない。2020年にはジャニーズJr.内のユニット『宇宙Six』に所属していた山本亮太が、無許可営業の違法スロット店舗、いわゆる“闇スロット”に出入りする様子を『文春オンライン』に報じられたことから、同グループは解散にまで追い込まれた過去がある。