《俺だったら何言ってもありとかねぇから》

 2月20日、違法賭博に関与した疑いをかけられ、自身のインスタグラムで怒りを露にしたのは、元KAT-TUNの田中聖。しかしこのわずか4日後に、彼は“容疑者”となった─。

「2月24日、覚醒剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されました。容疑は、1月30日、名古屋市中区のビジネスホテルで覚醒剤約0・164グラムを所持していたというもの。逮捕後の尿検査では、覚醒剤の陽性反応が出ているといいます」(スポーツ紙記者)

 田中は'17年5月にも、大麻取締法違反容疑で逮捕されている。渋谷区の路上で車を運転中、職務質問を受け車内から少量の大麻が見つかり、逮捕に至った(後に不起訴)。

 以降数か月は表舞台から去っていた田中だが、'17年末に歌手活動を再開。記憶に新しいのは、昨年11月に放送された『ABEMA』の特別番組『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』を、ケガを理由に当日になってドタキャンしたこと。

「ネット上で《怖くなって逃げたのか》などと批判が殺到し、朝倉選手も“逃げたっぽい”とコメント。後日、謝罪のうえ“禊”として朝倉選手とのスパーリングを行いましたが、一連の出来事は大きな騒動になりました」(同・スポーツ紙記者)

午前5時、渋谷区のバーで

 何かと話題の絶えない田中だが、彼が憤りとともに否定したのが冒頭の違法賭博容疑。

2月19日、暴露系ユーチューバーのコレコレさんが、人気ユーチューバーのてんちむさんらによる“賭け麻雀”について、関係者が事実を認めた音声を公開。その中で、参加者として“てんちむ周りのジャニーズ”との情報があったことで、動画でコラボしたことがある田中さんが疑われたんです」(芸能プロ関係者)

2016年2月11日、ライブ後の田中聖

 これに対し否定の声を上げた田中だったが、今回の逮捕で再び落胆したファンは多いだろう。大麻や覚醒剤の件を違法賭博と直接結びつけることはできないが、薬物に関しては'17年の逮捕後にもこんな話が……。

'18年の2月ごろ、渋谷区にあるバーで田中さんを見かけました。時間は午前5時を回ったくらい。元ジャニーズJr.の人や一般のお客さんたちと一緒に、ジャニーさんの話などをしていましたね。明るく楽しそうな様子でしたよ」(居合わせた客)

 知人とともにプライベートな時間を過ごしていたようだが、そこで気になる出来事が。

本人は上機嫌でしたが、においに違和感のある怪しいタバコを吸っていたんです。鼻にツンとくるような、ケミカルなにおいで……。逮捕を知って、あのとき感じた違和感の正体も、やっぱり大麻とか薬物だったのかな?と思いました」(同・居合わせた客)

 2月20日、自身のYouTubeチャンネルで「タバコ吸わないし」と語っていた田中。'16年には番組の企画で覚醒剤の抜き打ち尿検査を受け陰性となり、「覚醒剤はダメ! 絶対!」と宣言していたのだが……。またしても明らかになった田中の“リアルフェイス”は、多くのファンの“ナミダ”と“ナゲキ”を呼んでいる。