今春の番組改編に向けて、多くの長寿番組が終了を発表。27年続いた『ガッテン』(NHK総合・水曜19時半)や『アウト×デラックス』(フジテレビ系、木曜23時)など、惜しまれつつ終了となる番組が多い。

 そこで、過去に“大人気の中”終了し、いま復活してほしいバラエティー番組を30代〜60代の男女1200人に徹底調査。あなたの好きだった番組は入っていますか?

◆   ◆   ◆

第1位 『笑っていいとも!』

 圧倒的に多くの票を集めたのは『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。終了から8年たつが人気は根強い。

「平日はいいとも、日曜日は増刊号を見るのが日課だった。テレフォンショッキングのゲストや誰から花輪が届いているのかも楽しみに見ていた」(40代、女性)

「ダウンタウンやウッチャンナンチャン、さんまが同時にレギュラーだった時期の年末特大号とかは本当に楽しかった」(50代、女性)

「学校を休んだときに見ることができるのが楽しみだった。毎日あんな豪華メンバーで生放送していたのがすごい。一度は観覧したかった」(30代、女性)

「お昼休みはウキウキウォッチング♪のあの歌を知らない世代が増えてきているのが悲しい」(40代、女性)

 惜しまれながら終了した『いいとも!』の最終回には、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、とんねるずなどが一堂に会したことも大きな話題に。香取慎吾が最終回に放った言葉「なんでいいとも終わっちゃうんですか?」に共感した人は多い。

第2位 『SMAP×SMAP』

 続く2位は、今でも毎週月曜になるとツイッターでトレンド入りする『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。

SMAPが反戦を歌った『Triangle』が今、人気急上昇

「マー坊、カツケン、ゴロ美とか今でも思い出せるキャラクターがいっぱい。アイドルがやるコントを面白いと初めて思えた」(40代、女性)

「『スマスマ』からの『あいのり』(月曜23時)が月曜夜の定番だった。あのころのテレビ面白かったなー」(40代、男性)

「今のジャニーズの番組はすべてスマスマがフォーマットを作ったといっても過言ではない」(50代、女性)

「ビストロスマップの料理を1度食べてみたかった」(40代、女性)

「最後に聞いた『世界に一つだけの花』が悲しすぎた。もう一度明るく楽しい姿を見せてほしい」(40代、女性)

 寂しい最終回を華麗に塗り替えたい、と願うファンは後を絶たない。