Q. ボブへアの“ボブ”って どういう意味?

A馬の尾を短くカットするという意味のbobが由来だといわれています。(美容ライターのMOMOさん)

 少しずつ暖かくなってきて髪型も夏仕様にしたいころ。ボブヘアなんてぴったり!ところで、ボブへアの“ボブ”ってなんだろう。ヘアスタイルに詳しい美容ライターのMOMOさんに話を聞いた。

「昔、英語のボブ(bob)は『馬のしっぽを短くする』という意味で使われていた時代がありました。それが、女性が長く束ねた髪を切る様子に重ねられて、短めのヘアスタイルを指す言葉になったようです」

 女性の社会進出が進みだした1920年ごろ、それまでの「女性=髪が長い」というイメージを払拭する短いヘアスタイルが流行した。そのころからボブという言葉が使われ始めたのだとか。

 意外な由来を持ったボブヘア、ひと口にボブといっても、その種類はさまざまだそう。

丸みのある女性らしいワンレンボブ(左)と、ハンサムな印象のレイヤーボブ(右)。ボブの種類が違うだけでここまで印象が変わる
【写真】生まれたばかりのピンクのシャオシャオとレイレイほか

「毛先をそいだ軽やかなレイヤーボブや丸みが特徴的なマッシュボブ。スタイルをよく見せてくれて、着物にも似合うショートボブ、前髪とサイドの長さをそろえたワンレンなど、かわいくもきれいめにもなれる便利スタイル。女優の鈴木京香さんは求められる役柄の雰囲気に合わせたボブにいろいろ変えていて、ボブのカタログのような方です」

 とMOMOさん。

 そのまま下ろすだけで決まるから、毎日のスタイリングも簡単で週女世代の人気オーダーNO.1。なりたいイメージに合わせたボブでこの春、新しい自分に出会ってみてはいかがだろう。