人気芸能人の裏話を次々と暴露するガーシーこと東谷義和氏のYouTubeチャンネル、「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」。

 登録者数は123万人を突破しているが、ここ最近は以前より動画投稿や生配信の頻度が減っている。それもそのはず、東谷氏は比例区での出馬を表明している今夏の参院選に向け準備に勤しんでいるようだ。

 とはいえ、週に1度、有料会員向けのメンバーシップ生配信は欠かさず行ってきており、今月19日の生配信では、暴露ではない場面が見られたと視聴者は明かす。

ワンオク・Takaと東谷氏の関係

サプライズゲストとして、旧知の仲だというONE OK ROCKのTakaさん(34)が生電話に登場しました。Takaさんは東谷氏をずっと心配していたようです。

 自身がジャニーズ時代につらい目にあいながら、その悔しさをバネに頑張ったことで今の自分があるということを、励ましの意味を込めて東谷氏に語っていました。東谷氏もかなり響いていたように見えました」

 今では世界的ロックバンドのボーカルとして成功を収めているTakaにも不遇の時代があった、と語るのは芸能プロ関係者だ。

Takaさんは、“森内貴寛”名義でジャニーズJr.から芸能活動をスタートさせました。ジャニーズ事務所に所属できたことについては、ご両親である森進一さん(74)、森昌子さん(63)の存在が大きかったと思います。所属後も2人の息子であることはたびたび触れられていました

 2001年にジャニーズ事務所に所属し、2003年にはJr.時代から人気のあった山下智久(37)や錦戸亮(37)ら人気メンバーとともに9人組グループ『NEWS』としてデビューした。

 ただ、事務所所属以来、他の先輩Jr.を差し置いて音楽番組で父親の持ち歌のカバーをソロで披露したり、NEWSのデビュー曲でも大事なパートを任されるなど事務所から押されているようにも受け取れる露出があった。

 ゆえに、ジャニーズファンからは「親の七光り」「なぜ彼がジャニーズなのか不思議」などと厳しい批判を浴びせられてきた過去がある。