TBSの朝の情報バラエティー『ラヴィット!』が好調だ。

 麒麟・川島明と田村真子アナがMCをつとめる〈今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイデア発見バラエティ!〉〈ニュースなし!ワイドショーなし!〉(公式サイトより)で、生活情報などを中心としたバラエティー番組だ。

“ワイドショーだったらやらない”

「制作には川島が所属する吉本興業もかかわっていて、レギュラー陣には吉本所属の、しかも今引っ張りだこのタレントが大量に出演していることも特徴です」

 と、あるテレビ誌記者が言うとおり、曜日ごとのレギュラー陣には、ぼる塾、ミキ、アインシュタイン、見取り図、ニューヨーク、EXITといった、吉本所属の芸人が名を連ねる。

 そこに本並健治・丸山桂里奈夫妻や若槻千夏、ギャル曽根なども加わり、日々豪華な顔ぶれでグルメやファッションなどの情報を大喜利スタイルを交えたり、ときには同局の他番組とのコラボドッキリ企画を盛り込んだりしながら、笑いと情報を楽しくお茶の間に届けてくれる。

「番組がスタートしたのは昨年の春ですが、当初は『朝からバラエティーって誰がみるのか』という否定的な意見もありました。実際、開始当初は視聴率も苦戦ぎみでした」

 と、前出のテレビ誌記者。

 しかし、川島の軽快な進行と適格なツッコミを中心に、出演者たちとかもし出す空気感がが〈日本でいちばん明るい朝番組〉と自称するとおり次第に浸透し、今では同時間帯の人気上位の番組に成長した。

「川島さんは番組のオファーがきたときに、“ワイドショーだったらやらない”と言ったそうです。その意向がバッチリハマり、朝でもバラエティーは見てもらえることが証明されたと言っていいと思います」(同)

『ラヴィット!』の好調ぶりについて、バラエティーや情報番組で活躍するある放送作家は、

「どの番組も、すべての人に見てもらう必要はなくて、ある程度の人が見てくれたら十分なわけです。他局のワイドショーや報道番組を見たくないなという層、朝の時間帯でもバラエティーをだらだら見ていたいという層にアピールできたことで、独壇場といっていい状況になったのではないでしょうか」

 とみる。