秋篠宮家の長女・眞子さんの結婚で独身の女性皇族は5人になった。今と未来の皇室をお支えになる一員でありながら、彼女たちも一般人と結婚されれば皇族の身分を離れることに……。揺れるお立場にあるプリンセスたちの華麗なるプロフィール【未婚女性皇族ワイド・愛子さま編】。

 天皇家の長女・愛子さまは、昨年12月に成年皇族の仲間入りを果たされた。現在は学習院大学文学部日本語日本文学科の3年生として“学業優先”の日々をお過ごしになっている。

「コロナが猛威を振るい始めた'20年4月のご入学以来、キャンパスに足を運ばれたことは、ほとんどありません」(皇室担当記者)

SNSでご学友とは“相互フォロー”

 ほかの生徒は対面授業やサークル、部活動など“元どおり”のキャンパスライフを謳歌するようになっているが、愛子さまはオンライン授業で“おこもり生活”を継続中。

「若者が集まる大学へ通えば、愛子さまご自身はもちろん、ご両親への感染リスクも高まります。その影響の大きさを考えれば、慎重になられるのも納得できます」(同・前)

 7月末には大学の期末試験が控えている。

「大学の試験は、個々人の努力だけでなく、過去問を共有するなど仲間と乗り越える部分も大きいです。愛子さまは、通学していないことでの“ハンデ”もおありでしょうが、頼れるご学友は複数人いらっしゃるはず」(宮内庁OB)

 幼稚園から学習院一筋の経歴が功を奏しているようだ。

「高校時代にはクラスメートと一緒に、約2000円で食べ放題の格安もんじゃ店に行かれたこともありました。敬宮さまをもじって“トシ”と呼ばれていた愛子さまは、クラスでも人気者でした」(愛子さまの知人)

 若者らしく、インスタグラムも楽しまれている。

「匿名のアカウントで第三者には非公開にしていますが、ご学友とは“相互フォロー”しており、ご自身もマメにチェックされているみたいです。アイドルの『ジャニーズWEST』や元SMAPの木村拓哉さんがお気に入りだという、ごく普通の女子大学生ですよ」(同・前)