今、なかやまきんに君が若者たちに大人気! ……って本当?

「大手人材派遣会社が行った“ティーンが選ぶ'22年上半期トレンドランキング”というアンケート調査で、ジャニーズアイドルの『なにわ男子』のメンバーである道枝駿佑くんや『SixTONES』の松村北斗くんらに続いて、なぜか、なかやまきんに君が“'22年上半期に流行った人”の5位にランクインしているんです(笑)。

 ボン・ジョヴィの代表曲である『イッツ・マイ・ライフ』に合わせてポーズをキメながら“ヤー!”とか“パワー!”と叫ぶのがSNSでウケたようですね。これは15年以上前のネタですが、今のZ世代には逆に新鮮だったのでしょう」(広告業界関係者)

 きんに君は、昨年いっぱいでそれまで所属していた吉本興業との契約を終了。現在は個人事務所で活動している。

「お笑いよりもフィットネス関連の仕事が増えたことが理由だと話しています。芸人としては筋肉ネタしかありませんが、自身のYouTubeチャンネルの登録者数は180万人を超えています」(同・広告業界関係者)

ジムで『イッツ・マイ・ライフ』が流れて

 きんに君のYouTubeが人気なのには、理由がある。

どんな食べ物や鍛え方も否定しないし、押しつけないんです。本人もハードなトレーニングはせず、普段通っているジムでもゆったり黙々とやっています。そこでも『イッツ・マイ・ライフ』のBGMが流れるのですが、そのときは“ヤー!”とは言わずに下を向いています(笑)」(スポーツジム関係者)

 きんに君は、3年前に出演したトーク番組で、5歳上の女性と交際中であることを明かしていた。

彼女はアメリカのプロスポーツ界で活躍していた元チアリーダーで、当時すでに3~4年間付き合っていました。今の個人事務所は、彼女と一緒に設立したんです。会社の住所を彼女の実家にしていた時期もありました。お互いの両親に紹介ずみだというし、独立して新しい仕事もバンバン入っているので、いつゴールインしてもおかしくありませんよ」(テレビ局関係者)