10月9日まで、3日間にわたって三重県の「鈴鹿サーキット」で開催された「F1日本グランプリ」。新型コロナウイルスの影響もあって、3年ぶりに日本での開催となった最高峰のカーレースには、悪天候の中20万人のファンたちが集結。観戦に訪れたVIPたちも多く、岸田総理をはじめ、中尾明慶やマギー、そして、KinKi Kidsの堂本光一も来場していたという。

「週刊誌でカーレースに関する連載を持っているほどのF1マニアの堂本さんは、現地観戦に大満足の様子でした。SNSにレーシングカーの写真も投稿したのですが、その奥には後輩の『King&Prince』の姿が。彼らは、F1出場チームとパートナーシップを結んでいる『Honda』のCMを担当していますから、その撮影で訪れていたみたいですよ」(スポーツ紙記者)

岩橋も入るよう“6人で自撮り”

レーシングカーの写真も投稿した堂本光一(インスタグラムより)
レーシングカーの写真も投稿した堂本光一(インスタグラムより)

『Honda』の公式SNSでは、実際に会場内で撮影したと思われるメンバーの姿が。会場でたまたま目撃したファンたちからは歓喜の声があがったが、それ以上に嬉しいサプライズが待っていた。

元メンバーの岩橋玄樹さんも同じ日に鈴鹿を訪れていたんです。‘21年3月に、岩橋さんは持病のパニック障害のため『King&Prince』を脱退し、ジャニーズ事務所も退所しています。現在は個人でアーティスト活動をしていますが、岩橋さんはグループのファンから今でも愛されていて、“キンプリが6人揃った!”と感動の声が寄せられたんです」(同・スポーツ紙記者)

 岩橋はSNSで、F1観戦に訪れ、メンバーたちと再会したことを報告。

《「幸せ」「感謝」「大好き」今日はそんな1日でした。King&Princeのみんな、ありがとう》

 とコメントを寄せ、キンプリポーズを披露した。

SNSでは、観戦スタンドに姿を現したメンバーたちがひとつ上の階にいた岩橋さんに手を振る様子や、岩橋さんも入るように6人で自撮りをしている様子が目撃されていて、変わらないメンバー同士の絆を垣間見ることができました。6人の集合写真の公開を、いまかいまかと待ち望むファンも大勢いますね」(同・スポーツ紙記者)

観戦スタンドに姿を現したメンバーひとつ上の階にいた岩橋も入るように6人で自撮りをしているKing&Prince(ツイッターより)
観戦スタンドに姿を現したメンバーひとつ上の階にいた岩橋も入るように6人で自撮りをしているKing&Prince(ツイッターより)

 いつになっても、いくつになっても、守り続けるメンバー同士の絆こそが、『King&Prince』の魅力なのかもしれない。