ネコノミクスと呼ばれるほど、世は空前の猫ブーム! 島猫が多数生息する全国の“猫島”には観光客が殺到しているとか。

 そんな島猫を含む“ソトネコ”ブームの火つけ役とも呼べるのが、写真家の南幅俊輔氏。多くの著書を出版、これまで4000匹のソトネコを撮影してきたスペシャリストだ。

 また、来場者に楽しんでもらえる仕掛けがある写真展も話題。2015年4月~5月に開催された、心理カウンセラーの清田予紀氏との共同企画展『猫と心理テスト展』もそのひとつ。

 そんな写真展をもとにした書籍『ネコロジー アドラーと猫の心理テスト』から厳選したソトネコたちがこちら。キラキラ瞳で見つめるニャンちゃんたちの写真は、癒されること間違いナシです!

福岡県の馬島。針金に差したおやつの仕掛けで、防波堤にいた茶トラの美しい立ち姿ショットの撮影に成功 撮影/南幅俊輔

【書籍情報】
◎『ネコロジー アドラーと猫の心理テスト』
人間だけでなく猫の気持ちにも造詣の深い心理カウンセラーの清田予紀氏によるオリジナル心理テストとソトネコ写真家の南幅俊輔氏の写真がコラボレーション。大注目の心理学者・アドラーが唱える「ありのままの自分」を楽しく学べる1冊。1200円+税/主婦と生活社。